全国的に熱波に見舞われ、今年も暑い夏がやってきましたね。

 

ここ函館南茅部も青空広がり、ギラギラの太陽が真上に来る頃にはうだるような暑さになっています。

 

とは言っても最高気温は30℃くらいですから、40℃になろうかという地域の方からは、なにを言ってるんだ!涼しいだろう!とおしかりを受けそうですが。

 

そんな夏真っ盛りの早朝の漁港の市場には大謀網(定置網)で入ったスルメイカが水揚げされています!

 

 

 

ますます形が良くなってきています。

 

そして、この日も朝どれ一番いかをお譲りいただいて、朝食でお客様に思う存分召し上がっていただきました。

 

今のところ台風の影響も受けず、連日、大謀網(定置網)の網起こしが行われており、ご提供出来ておりますが、今後、台風、低気圧などで海が時化たり、あと、市場の休業日などもありますが、漁がない場合は朝どれをご提供出来ないこともありますので、あらかじめご了承ください。

 

そして、現在、当ホテルでの朝食バイキングにつきましては、以下の通り、お客様にご協力いただきながら新型コロナウイルス感染拡大防止に努めております。

 

 

朝食会場の1Fレストランにお入りいただく際は、まず、手指の消毒をしていただきます。

 

 

次に手袋を着けていただき、それからトレーをお取りいただいて、お好きな料理をお取りいただいております。

(お席に着いて召し上がる際は、もちろん手袋を外していただいてけっこうです)

 

 

「朝どれイカ刺し食べ放題!!」に関しましては、手袋着用の上、取り箸で小皿にイカを盛ったあとは、その箸を「使用済み専用容器」にお入れください。

(おかわりの際はこの繰り返しになります)

 

お客様とともにこの新型コロナウイルス禍に立ち向かっているひろめ荘です!

 

そして、この8月に入ってからは、夕食または朝食で、これもすっかり南茅部の夏から秋にかけての顔になった天然ブリをお刺身でお出しいたしております。

 

 

まだサイズとしてはワラサが中心ですが、8㎏を超す立派なブリも入り始めています。

 

 

この南茅部の天然ブリは脂がサラッとしていて、ブリの脂の特有の風味が苦手だとおっしゃられる方でも美味しいと言っていただくことが多いです。

 

 

この赤みがかっているのが天然ものですよね。

 

ブリは栄養満点の魚とも言われています。

 

 

この夏はタウリン豊富で朝どれ鮮度抜群なイカ刺し食べて、栄養満点の天然ブリを食べて、そして、2種類の源泉かけ流し天然温泉入って、日頃の疲れを癒して元気いっぱいでコロナや暑さに負けずにこの夏をお過ごしください!

 

当ホテルは「新北海道スタイル」安心宣言「7つの習慣化」に取り組んでおります。

 

 

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】

http://www.jhpds.net/hirome/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=365457

 

お電話でのお問い合わせ・ご予約は

フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30~21:00)

 

ご予約、心よりお待ち申し上げます。

 

ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら

http://www.hotel-hiromeso.grats.jp/

 

このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。

ここをポチッと押してください。

     ↓

https://blog.with2.net/link/?1733963