《ヨガを伝える私の理由》試験のフィードバックを貰う | ロミ@メディテーショニスト(ヨガ講師土橋浩美)

ロミ@メディテーショニスト(ヨガ講師土橋浩美)

メディテーショニストとは瞑想を伝える人、と言う意味を込めた私の造語です。

スポーツクラブアスリエで旗の台、一之江、生田、大倉山、相模原などでヨガレッスン担当を15年継続中

本名 土橋浩美(ツチハシヒロミ)
ニックネーム ロミ



ロミこと土橋浩美ですおねがい

今日は久しぶりにゆっくりとしています。

やりたいことを進めながら

過ごしたいと思います。


さて、最終試験の実技で

個性を感じた所までお話ししましたね。


試験の終わりには

久美子先生(ビーヨガジャパン主宰)

からフィードバックをしてもらいました。


私は声のトーンがやや高めなので

ゆっくりと話すこともアドバイス頂いた

記憶があります。


レッスンの組み立ては良かったと言われ

ほっとした事を覚えています。


既にエアロビクスなどを

教えている方も生徒としていらしたので

そんな方は一つ上をいく感じで

話し方や伝え方が

とても上手いなと感じました。




また、伝え方とは奥深いなと

常々思います。

例えば伝え方一つで

印象はまったく違いますね。

だからと言って先生が話しすぎる事は

実はレッスンではあまり良くありません。

私も気をつけないとといつも思います笑照れ


何故なら人の頭が抱えられる量があり

良いと思って話しても

それを超えていたら相手を

いっぱいいっぱいです〜💦
もう覚えられません〜💦

とならせてしまうかもしれませんね。


ですので私は今

大切な事を繰り返して伝える事を

大切にしています。

先日も私がちょっとくどいかな〜と

感じるくらいが丁度良いと

言って頂きました。 



特に呼吸の事と合わせて

腹部の意識の事は良く繰り返しています。

その二つが生徒さんの体を守り

よりその方らしく動く事を

体の奥から助けてくれるからです。

安定の元に伸びていく大木の様に

呼吸と腹部は安定と安心を

私達の体に築いてくれると

つくづく感じている今ですラブ



今でも思い出すと

試験の日はやはりいつもよりも

とても疲れました照れ


それでも良い意味で

長いヨガ研修の日々の中で1.2を争う程の

充実感のある1日と言えました😘






明日は学科試験の

話をしたいと思います。



私とどこかでつながってくれているあなたへ、今日もありがとうございます。

ランキングひっそり参加しています😊
下の絵をタッチして応援お願いします

いいね、も押してもらえる事で
励みになっていますラブ


ヨガの私のおすすめグッズとデジタル家電
をご紹介しています。
よかったらご覧くださいませ❤️


ありがとう😘ありがとう😊

ロミ