Mac本体が無くてもWindowsだけでOS Xをインストールする方 法新バージョン | Hirokiのブログ

Hirokiのブログ

日記です。よろしくお願いします。


テーマ:

今回はMac本体が無くてもWindowsだけでOS Xをインストールする方法 新バージョンを紹介したいと思います。

作業時間約6時間程度

Mac OS Sierra10.12.4.isoのダウンロード(無料)を下のURLからします。(時間が結構かかるので下の作業を。。。)isoデータ7.16GB

1,https://mega.nz/#!0A9g1abK!YTTKXwcx7bvh1qPzBc7qCDzs9ICe-msq6pPvTIs5QhM

2,https://mega.nz/#!sIkynCpY!bgiDe2z4auRNjI33f15KkLPMWr3cKeyOY0vikQkT13sから仮想構築に必要な物.zipををダウンロード

2,仮想構築に必要な物.zipを解凍してください。

3,VMware-player-6.0.6-2700073.exeを管理者として実行しインストールしてください。

4,

5,新規仮想マシンの作成をクリック

6,さっきのURLのイメージファイルを選択する

7,

8,

9,仮想ディスクを単一ファイルとして格納(容量は任意)

この画像は少し違います。

10,)「ハードウェアをカスタマイズ」をクリックして設定画面を開く

10.1,メモリとプロセッサの欄をスペックに合わせて変えましょう。

私の場合はメモリ8GBなので半分の4GBにしてプロセッサは2にしました。

11,

12,

完了をクリック。

仮想マシンの設定を閉じたら仮想マシンの再生をおします。

そしてしたの画面になるようにします。

1,

2,

3,

4,

5,

6,

7,

8,

9,消去というアイコンがあるのでそれを押すと

このメニューが出て来ます。

10,

11,

------------------------------------------------------

1,

Snow_VM_Files.zip

https://stat.ameba.jp/user_images/20170422/10/hiroky0817/da/13/j/o0668071313919498734.jpg@@668@713

keyboard.vusb.enable = "TRUE"
keyboard.vusb.idVendor = "0x0000"
keyboard.vusb.idProduct = "0x0000"
 
4.サウンドドライバのインストール

アプリケーションのUtilityにあるターミナルを起動して、以下のコマンドを実行
 
1
ln -s /Volumes/VMware\ Shared\ Folders ~/Desktop

そうすると「VMware Shared Folders」が表示されます。

開くと共有フォルダにアクセスできるので、そこから「Snow_VM_Files.zip」をデスクトップにドラッグ&ドロップします。

ダブルクリックで展開後、「EnsoniqAudioPCI.mpkg.tar.gz」も展開して「EnsoniqAudioPCI.mpkg」を開きインストール

「AppleAC97Audio with EnsoniqAudioPCI Plugin」
「EnsoniqAudioPCI Plugin」ともにチェックを入れて先に進みます。
 
再起動後、サウンドが有効となります。
 
なを、このやり方は一部古い写真を使っているので
少し違う場所があると思いますが。
調べると出てきますので、
 
たぶん最後こうなります
これで作業は(たぶん)終了です。

hirokiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。