麻布文化祭訪問後編 | BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

BBQ親父による、息子の2022年中学受験記録

父は宮崎生まれで1981年中学受験して鹿児島ラ・サール、1987年に東大に。
息子は川越で2009年に生まれて公立小学校。2019年よりSAPIXに通ってます。
2022年中学受験予定の記録です。

前編はこちら

 
 概論
 文化祭について
 校内インプレッション
 校内設備など
 部活動
 総合

 

【文化祭について】

公式サイトはこちら
文化祭に合わせて髪の色を染める子が居る伝統(?)が有名ですね。染めた後は文化祭終わると坊主にする子も居るらしいです。
eスポーツ展とかサバゲー展とかポケモンセンターとか、自由ですね~。
雨だし昼前から行ったから空いてる方だったんじゃないかと思いますが、それでも生物部とか物理部とか結構な行列でした。
行列長いとこは生徒が誘導して、先生は介入せずに捌いてました。

ポケモンセンター
ポケモンへの熱い思いを文章にして展示してありましたが、文章読むマニアの息子は全部読んでましたね、ええ。

ピタゴラスイッチも行ったけど、人気で整理券必要だったから息子だけ行かせた(親がいちいちついてったら混雑の元だと思った)ので、写真無し。

物理部無線班
ダンゴムシロボット、面白かったです。

写真撮り損ねたけど、VR自転車ゲームは一発クリア。2日目にして9人目との事で、名前書いて来ました。
化学部とオリジナルゲームの企画も行ったけど写真無し。
この3つはとても楽しそうでした。
生物部も人気だったけど並ぶと言いださず。
分かりやすく工学部志望だな。。w
生物系の方が女子多いぞw

切ったりせずに作られてる折り紙。
突き抜けてる。

鉄道研究会のジオラマは、建物が方眼紙から作ったフルスクラッチの完全手作りで感心しました。
展開図作成能力が、何らかの悟りを開いてるレベルか。

最近文化祭体育祭巡りで電車乗る機会が増えて鉄分増えてきた息子は、電車運転シミュレータとかNゲージ運転とかもやってました。

軽音部の前まで連れてったら丁度KANA-BOONのコピーやってましたが、デカイ音が苦手な息子は入ってくれませんでした。
そのくせ、BRADIOのライブには行きたがってるんですがねえ。

名曲喫茶は混んでて入らずに、向かいの休憩所から少し聴いてたけど、なかなか上手い。
ていうかピアノの子はかなり上手かったな。中高生でここまで弾ける子そんなに居ないと思いました。

【校内インプレッション】

場所柄、校舎が狭い印象はやはり拭えませんね。近隣の建物が近くて、圧迫感があるせいかも知れません。
校舎の建物も新しくはないんですが、港区の文化財らしいので簡単に建て直せないんでしょうか。校舎内の通路も狭目かな?とは思いますが、東大とかもこんな感じですよね。
4階まで上がれる階段と上がれない階段があったり、ちょっと複雑な作りですが、息子はソコがマイナスポイントだった模様。私はアジト感があって面白いと思ったけどw
グラウンドもちらっとは見えたけど、立ち入れない様でよく見れませんでした。

【校内設備など】

今回校舎以外見れなかったので、公式HPの施設紹介より。
2015年に新しい体育館が出来たばかり。地下1階地上4階で、体育館アリーナの他に剣道場、柔道場、部室やシャワー、屋上にはオムニコートがあるようです。
プールは25m屋外プール。小さめですかね。
1995年に竣工した100周年記念会館には図書館、ゼミ室、情報教室、クラブ部室などがあるらしいです。

【部活動】

運動部はアメフト部、ゴルフ部、タッチ・フラッグフットボール部、ダンス部、山岳部の他にワンダーフォーゲル部とオリエンテーリング部など。
文化部はTRPG研究会、お料理研究部、オセロ部、チェス部、バックギャモン部、パーソナル・コンピュータ同好会、文芸・漫画研究部、演劇部、物理部無線班、討論部、鉄道研究部、音楽部、軽音楽部、管弦楽部など。
色々あって楽しそうw
オセロ部の顧問は元世界チャンピオンらしいですよ。
男子校でお料理研究部は、かなり珍しいですよね。
山岳部とワンダーフォーゲル部とオリエンテーリング部があるのも面白い。

【総合】

予想通りですが、全力で楽しんでる様子が好感持てます。
息子も面白かったそうです。
色んな色の髪の生徒見ても何とも思わず馴染んでました。
都心とは言え、広尾駅から行くと有栖川公園を掠めていくので、ビルの谷間を行く感じにはならないのが良いですね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング