瞬足 | Hiroko Kawakubo Ballet Academy ♡バレエレッスンの日々

Hiroko Kawakubo Ballet Academy ♡バレエレッスンの日々

はじめまして
川久保博子バレエアカデミーです。

バレエ指導歴20年
東京三鷹、埼玉、群馬高崎にて多くの方々に指導してます。

最近

バレエの先生たちの間で
密かに話していること



子どもたちの足について🦶



私も最近知ったのですが


最近子どもなのに


すごく身体に歪みを持っている子どもが多すぎるのですが


それが

普段履いている
スニーカー👟
瞬足というスニーカー👟


によるものだということです。


トゥシューズ履くときに


足首が真っ直ぐに伸びなくて



なかなか立てない問題。




足を見ると👀



左右の足首の位置は、ずれてしまっているし


ふくらはぎの形すら🦵
変形してしまっている。。



バレエのレッスンより
はるかに長時間履いている
スニーカーから


足がそのように変形してしまうなんて😑🙌



そりゃトゥシューズだって
ピルエットだって


無理です😢




バレエは全身を対照に
均等に使わなければならないのです。


瞬足というスニーカー👟は

その名の通り
運動会などのトラック競技でのカーブに対して
いかに地面を蹴ることができるかというような
為の靴👟らしく

左右非対称のスニーカーらしいです


靴はとっても大事です


足首が落ち
扁平足になる

膝が内転する

股関節がうまく使えないから
足が上がらない
から
走れない



弱い
すぐ疲れてしまう足


骨盤の歪みから
内臓の機能低下

姿勢が悪く
肩も左右非対称で側弯症になる


とっても
残念なカラダになってしまうのです


とうぜん
代謝も悪く
肥満につながります



子どもの肥満は
成人したときにどんなに頑張っても

圧倒的に太りやすい体質になってしまうのです


たかがスニーカー
と思うかもしれませんが


走るとき専用なのだと思うので
普段の通学や生活での使用は


とっても危険だと思います


習いに来ている子どもを調査したところ

やっぱり瞬足を履いている子どもがいました



安くて早く走れる
夢のような靴みたいですが



お子様の将来をもう少し大切に考えてみてください🙂


See you next time!