あなたらしさを輝かせて生きよう♡
のびのび輝く 本当のわたし
心のセラピストさはしひろこです。


今朝のNHKニュースの
東海北陸地域版の時間帯で、

HSP(Highly Sensitive Person)
た関する特集が
放送されているのを
後半だけちらり目にしました。

(HSPとは
きわめて敏感な気質を持つ人のこと。)



とても興味深い内容だったのと、
番組進行のアナウンサーが
VTRを受けて、

HSPと言うんですね。。。」
と、思わずつぶやいてから、
次のコーナーに話を進められたのが、
印象的でした。



HSPのことは
皆川公美子さんのブログ
様々な切り口の記事があるので、
おすすめです。


私ってHSP?と思う方のために
セルフチェックテストのリンクも
貼られています。
HSPに関して、
私は自分のことを
そこまで敏感ではないんじゃないか、

結構、鈍感なところもあるし、
もっと敏感な人に比べたら
私は鈍感チームなんじゃないか?
と、思っていましたが、

セルフチェックテストをすると
あぁ、当てはまるー。
と感じる項目がいくつもあり

そうか。そうなのか。
まぁまぁ敏感な気質なのだねー。
HSPなんだなー。
と、数年前に認識しました。

自分の気質を知るって大事です。

その特性を踏まえて
自分の傾向を考慮しながら
生きる方が、断然楽になるから!
カウンセリングで
クライアントさんと話していると、

おそらく
HSP(Highly Sensitive Person)気質
でいらっしゃるのではないかな?
と感じることがよくあります。


繊細な気づきを
話してくださることが多いからです。


そして、
ありのままの自分を肯定できない。
自己評価が低い。

一見、何の問題もなさそうに見えても、
本人にしかわからない内側で、
なんとも言えない生きづらさを感じている。

という状況であることが多いです。


これまでのカウンセリング経験から、
その構造として
こういうことが起きているなと
見えてきたことがあります。


HSPの人は、
様々な刺激に圧倒されやすい。

深く考えるために
すぐにパッと答えられない。

など、
持って生まれた特徴(気質)があります。
(一つの例です。)


でももし、この気質があっても、
子どもの頃、

「あなたはあなたのペースで
答えれば大丈夫だよ。」

というメッセージを受け取って、
気質による特性を
否定されず尊重されて育ったら、

安心してありのままの自分で
生きられるので
上記のような悩みには繋がりません。


ところが、
そうでない環境だった場合、

HSPは、
周りの反応、空気に敏感な気質
でもあるため

自分の感覚や自分のペースよりも
周りに合わせる。
周りの期待に応える態度を取るのです。
早く。とか
ちゃんと。とか
積極的に。とか
ハキハキと。とか

こうであるべきなんだろうな、
この方が望ましいのでは。

と、両親やまわりの大人から
受け入れられるであろう自分になるよう
トレーニングし続けます。
(嫌われないために。愛されるために。)


本来の自分らしい気質を
悪いもののように感じて、
いい子をやってしまう。


そうやって身につけてきたやり方で
大人になった今も生きている。


だから
ありのままの自分を肯定できない。
自己評価が低い。

一見、何の問題もなさそうに見えても、
本人にしかわからない
なんとも言えない生きづらさを感じている。

という状態に陥りがちなんです。


その他にも
子ども時代に味わった
ショックな出来事に、

HSP気質がゆえに
かなりの心理的ダメージを受けている。

けれど、大丈夫なことにして
我慢してきたし、今も我慢している。

というケースも多いです。
(かつての私もそうでした。)


あなたはどうですか?
これまで私は、
多くのクライアントさんが、

子どもの頃の心の傷を癒し、
生きづらさから開放されて楽になり、

幸せな生き方にシフトしていく様子を
何度も目撃してきました。


そして私自身も、
その変化を実体験した一人です。


わたしはわたしのままで
この世界に存在していい。

その安心感を持って生きられるって
こんなに平和で心地よいものなのかと
体験してみて初めて知りました。



カウンセリングやセラピーで
目指すゴールは、

持って生まれた
繊細な気質を矯正したり
普通になることではありません。


身を削って、自分を曲げて
周りの期待に応えるのではなく、

自分のペースで
自分のありのままの気質を大切にして
のびのび生きられるようになること。

過剰な生きづらさを和らげ
少しずつ新しい生き方を練習しながら
心地よさを増やしていくこと。


手にして欲しいのは、
自分を生きる喜びです。


********

最後に、
皆川公美子さんの
ブログ記事のメッセージが、

まさに、そう。そうなの!
と、心に響いたので、
一部転載させていただきますね。


〜皆川公美子さんブログより〜

自分らしくのびのびイキイキと生きる未来、は自分のなかで

どのくらいの比重かしらん。

その相談の時間に払うお金じゃなくて

その後生き生きとした自分の未来に払えるお金はいくらかな?って。

考えてみてください。

 

イメージできましたか?

いくらでも払えるって思った?

◯◯◯◯円までなら払えると思った?

いや、今は他のことにお金がかかるから払えないと思った?

 

もちろんいろいろな事情もあることでしょう。
でもそういう細々した事情を考えなくていいとしたら

どうでしょうか?

 

自分の心の健康のために

身の回りにいるセラピストさんやカウンセラー

はなしをプロとして聞いてくれる人に

話をしてみましょう。


きっと人生が展開しだしますよ。

 


全文はこちら↓


公美子さんの(左)と私。二年前に
ご一緒させていただいた時の写真です。


カウンセリングやセラピーという、
あなたの幸せな未来のための時間を
ぜひ体験してみませんか?

まずは一度 お話ししましょう。
いつでも お待ちしています。

 

心のしくみをしるだけで日常がちょっと楽になる♪
お花心のセルフケア&茶話会  
6月30日(日)13:30~16:00
7月11日(木)10:00~12:30
 ≫詳細はこちら

 

お花心のお話し会  
7月3日(水)10:00~12:00
 ≫詳細はこちら

 

お花グループカウンセリング
7月20日(土)13:30~17:30
詳細はこちら

  
image

 

クローバー心理カウンセリング 
◆メニュー/料金   ◆プロフィール
◆お客様のご感想 ◆ホームページ

◆自分の人生、これでいい。
と思っていない方へ。

◆あなたの悩みを、根本解決できる
方法があることを知っていますか?

image

 

【こちらもおすすめ☆人気記事】
◆「変わる」って、チューリップが
バラになるわけじゃないんです。

◆考えるところ、ずれてる。
と言われて悔しかった、過去の私。

◆「自分の気持ちがわからない」
そう感じてしまう理由とは

◆「自分がない」とどうなるのか?
私は、こんなことやらかしてました。

◆めんどくさいコミュニケーション
してた過去の私①
 
◆三姉妹の真ん中っ子の心理セラピストです


名古屋市東区葵3-14-20
エルシドビル5階
(千種駅徒歩5分)