のびのび輝く 本当のわたし
心のセラピスト&ブログサポーター@名古屋
さはしひろこです。



先日書いた
こちらの記事


「あん」に続いて、
「コーヒーが冷めないうちに」
も、観てきました。



やー。

よかった。

すごーくよかった!


またまた、泣きました。


超感動。


特に、薬師丸ひろ子さんと
松重豊さんの
過去に戻ったシーンのやりとり。


じわっと涙どころではなく、
込み上げてくる涙が。。。


まわりのあちこちからも、
鼻水をすする音が。





実は今回、ある意味
めちゃくちゃ奇跡的なことが起きました。


有村架純ちゃんと
石田ゆり子さんの
最後のクライマックスのシーンの時、


なんと、
突然スクリーンの画像が止まって、

ん?これって
演出なのかな?と思ったら、、、


建物内の火災報知器が
火災を感知したことによる
自動的な中断だったみたいで

突然、館内も明るくなってびっくり。


なんという、
絶妙なタイミング!


ある意味、
むちゃくちゃドンピシャなタイミングで
びびりました!


ホントに演出かと思ったくらい。


しばらくして館内放送があり、
誤作動が確認できたとのことで、
5分ほどして、映画が再開。
(何ごともなくて、よかったー。)


「少しだけ巻き戻して上映します」
となり、無事続きが観れました。


中断したにもかかわらず、
再開されたら
すぐに感動シーンが胸に迫ってきて
いきなり心の深いところに刺さるって

あの お二人のシーンの
エネルギーの強さ、
すごい。。。


あたたかさや
愛や真心って、
画面越しにも伝わってくるものですね。


こういう時、しみじみ思うのだけど、
セラピーを受けて、
知らず知らずマヒさせてた
感じる力を取り戻した分、
感動することが増えたなぁと。


セラピーを受けて
本当によかった。



良い映画は、
心が潤いますね。


芸術の秋、満喫してます♪