のびのび輝く 本当のわたし

心のセラピスト&ブログサポーター@名古屋

さはしひろこです。

 

image

 

 

過去の辛い出来事を

何度も思い出しては

辛い気分を味わっていませんか?

 

 

以前の私は、

そうでした。

 

 

なかでも、

どうしようもない事実だと思って

とらわれていたのが

 

中学二年生の時に

父が自分の命を絶ったこと。

 

 

その出来事から、

私はもうこれからも不幸なんだ。

だって、お父さんが・・・

 

と、そのことに

ものすごく 

とらわれていました。

 

 

父を思い出す時の感覚はいつだって

暗い悲しい気持ちや

やりきれなさ、

どんよりとした気持ち。

 

そして、

そこから繋がっている未来を悲観する。

 

でも、それを信じたくはないから

いつかミラクルな出来事が

起きたらいいなぁ。

 

でも、そんなこと起きないよね。。。

 

みたいな、

現実から目を背けているような状態でした。

 

 

心の中でつぶやいている口癖は、

 

「どうせ。。。」

 

「でも。。。だって。。。」

 

 

そんな私でしたが、

今は、違います。

 

 

今は、父との楽しかった思い出も

自然に思い出されるのです。

 

 

父が亡くなった事は悲しかった。

亡くなってほしくなかった。

 

でも、それは父の運命。

私は、その運命を尊重するしかない。

 

そう腑に落ちて思える様になったから。

 

 

セラピーを受けたり

心の仕組みや運命の法則を学ぶ中で

腑に落ちてそう思える様になりました。

 

 

そして、

それまでどうしてもぬぐえなかった

 

私はもうこれからも不幸なんだ。

だって、お父さんが・・・

 

というとらわれが、緩んで行きました。

 

 

父がどうであれ

私は幸せになっていい。

 

不幸な出来事があったけれど、

私は不幸な人ではない。

 

自分がどんな人生にしたいかは

自分で選択できる。

 

どんな亡くなり方をしようと、

私にとって、

たった一人の大切なお父さんは

とても大切な存在です。

 

そう腑に落ちて思える様になったから。

 

 

そして、父も

私を応援してくれていると知っているから。

 

 

辛く悲しい出来事を

何度も思い出したり

 

その出来事にとらわれて

過ごしていると

 

これまでの自分の人生と

これからの人生が

どんより暗いもののように

感じてしまうけれど・・・

 

 

本当はそうしたくない。

『今、ここ』を

過去にとらわれず

楽しめるようになりたい。

 

とらわれを解消したい。

 

そう思うのなら、

解決できる方法があります。

 

そのための一歩を踏み出しませんか?

 

 

今の私は、

辛いことを思い出すよりも

 

①未来の楽しみな予定をイメージして

うれしい気分になる。


②今、ここを楽しむ。


③楽しかったことを思い出して

再び うれしい気分になる。

 

そんな時間が増えました♪

 

 

それは、とても心地よいものですよ。

 

 

********************

 

先日8月3日は、

亡くなった父の誕生日でした。

 

お父さんお誕生日おめでとうー。

 

ってことで、

贅沢ランチ食べました♪

 

image

おいしいおかゆのランチ。

見た目も美しくて、すでにおいしい♪

 

 

って言うか、ただ単に食べたかっただけ。

 

お父さんの誕生日だからってのは

ただの口実です(笑)

 

 

おいしいものは、細胞が喜ぶ♪

しみじみと幸せを感じるランチでした。

 

 

クローバーホームページにも
コラムを書いていますクローバー

 

最新記事はこちら↓

焦りや無力感を手放し、楽で自然な自分で人と関われるようになりたいのなら。

 

一番よく読まれている記事はこちら↓

自分の気持ちを伝えるのが苦手な理由

 

 

お花現在ご提供中のメニュー一覧は
こちら