のびのび輝く 本当のわたし
心のセラピスト&ブログサポーター@名古屋
さはしひろこです。


{02849509-8CAE-40CC-AD2E-EEC3C78BFBC1}

「もっと自分らしく
のびのびと生きられるようになりたい。」

今日も、
そんな願いを胸に、
クライアントさんが
カウンセリングにお越し下さいました。


(これまでのやり方は
そろそろ限界ですよ。)


そんな心の声を
無意識にキャッチされたから
なのではないかなと感じます。


自分を変えたい。
そのためにセラピーを受けよう。


その決心を、
心を込めてサポートさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。


{4A2846B5-7521-4B34-BAA0-13847990C060}

さてさて。


セラピーをしていて
子どもの頃の
クライアントさんの体験を

イメージワークの中で
再体験していただいている時、


(あぁ、そうか、
そう思うのも無理はないよね。)

と、思うことがよくあります。


(そういう環境だと、
そう感じてしまうのも
無理はないなぁ。)

ということが。



その中の一つに、

『自分の感じ方や、考え方は、
おかしいような気がしている』

ということがあります。


なぜ、そう感じてしまうのか?


例えば、、、。


お母さんと子ども。


そもそもの気質が似ていたら、
お母さんは、
その子のことを理解しやすい。

という面がある気がします。


あぁ、そう感じるよね、
わかるわぁ。
私もそうだもん。

みたいな。


だけど、

気質が全く違う。

ということって、
よくあると思うんです。


例えば、
タフなお母さんと
繊細な子ども。


とか。


そうすると、
場合によっては、


子どものいう感覚が、
まったく理解できない。

とか、


そんなふうに感じるって
どういうこと???

とか、


悪気なく、ホントに悪気なく、
全然わからない!理解できん!
ってことが起きたりします。


わからないから、

子どもが気持ちを伝えても、
「よくわからんわ!」と、
相手にされなかったり


「そんなこと
大したことないでしょ!」
と、決めつけられたり。


すごく怖いのに、
怖がってることに
気づいてもらえなかったり。



お母さんにそうされたら、
子どもは、
(私がおかしいのかも。)

って、思っちゃうのも
無理はないよねー。


だって、
子どもは親に愛されたいし、
お母さんと一緒!が安心するし。
違うのは不安になるから。


お母さんがそう言うなら
そうなんだ。。。みたいな。

(まぁ、そう思うのも、
その子の気質によると思うけど。

まったく逆で、

は?
お母さん、なんでわからんの?
しゃーないなー。

ってなる子も

つまり、
自分がおかしい訳ではない。
と、思える子も
中には、いるかも。)




わからないものは
わからないから仕方ないけど

例えば、

へー。
よくわからんけど、
あなたはそう感じるのね?

と、わかろうとしてくれたり、

そう感じるんだね。
そっかそっか。

と、その気持ちを受け止めたり
尊重してもらえたら
うれしいし、

少なくとも その子は、

自分がおかしいんだ。

とは、感じなかったかもしれない。


{E88E02A9-4BAF-4CB3-AF12-66D4F766A6D7}


私の感じ方や考え方が
おかしいのかも。


実は、先日受けたセッションで、
私自身、
ワークをしながら
そんな感覚が蘇ってきてハッとしました。


あー。
わかってもらいたいのに
わかってもらえないから、

『私がおかしいのかもだし。』
ってことにしたくなるんだなーと。


頭では、

どんな感情も大切だし、
どう感じてもいいんだよ。

って、わかってるのに、

その場面の
小さな子どもの私と
お母さんをイメージしたら
とたんに我慢したくなるあの感覚。


改めて、
私はお母さんに
わかってほしかったんだなー。

だけど、
どうにもこうにも
理解してもらえなくて
複雑な気持ちになってたんだなー。


そっかそっか。
でも、無理もないよねー。


そんな自分に気づきました。


もしあなたが、

私の感じ方や考え方が
おかしいのかも。

と、感じるなら、
それはあなたがおかしいのじゃなくて、

あなたがわかってほしい相手と
あなたの感覚が違うだけ。


みんな違うし、
違うのは悪いことじゃない。

あなたの気持ちや考えは、
とっても大切なもの。


なかったことに
しなくていいんですよ^^


鈴木彩子&さはしひろこコラボお話し会
お花「あなたが生まれ持った本質・魅力を知り、
  ますます人生の流れに乗って
  自分を活かしていくために」

7月1日()13:00~16:30 満席
image
詳細はこちら

 

クローバーホームページにも
コラムを書いていますクローバー

 

最新記事はこちら↓

人からどう思われるか?を気にして、やりたいことを躊躇していませんか?

 

一番よく読まれている記事はこちら↓

自分の気持ちを伝えるのが苦手な理由

 

 

お花現在ご提供中のメニュー一覧は
こちら