のびのび輝く 本当のわたし
心のセラピスト&ブログサポーター@名古屋
さはしひろこです。


先週末、福岡で参加した
ビリーフチェンジライブセミナー。

{F195D125-7B7F-40DD-9FAA-5BB0BCF45BB6}


二日間で、6名の方が
棚田先生のセラピーセッションを
受けられました。

私は、見て学ぶコースで参加。

どのセッションも
心に深く響くセッションでした。


※大阪、東京でも受けられます。↓



これまでも、沢山の
セッションを見て来ましたが、

今回、セッションを見守りながら、
改めて深く腑に落ちた事がありました。


それは、
私の半分はお父さん、
もう半分はお母さんでできている。
という事。



父性と母性。
両方が自分の中にある。
という事。



だけど、
どちらかを拒絶することがあると、
バランスが崩れてしまうんだよね。

{B9569FAC-4529-4B0B-8AC3-74BF2EA39204}


以前、この記事にも書いたけど、

父性のエネルギーが不足すると
(何らかの理由でうまくつながれなかった、
もしくは、拒絶して受け取れなかった)

守れない
問題が起きると逃げる
自信がない
行動できない
変化が起こせない 



母性のエネルギーが不足すると

(優しくしてもらった事がないなど)

つらそうにしている人に
手を差し伸べるのが苦手
弱っている人に手を差し伸べるのが苦手
損得勘定に敏感

自己犠牲は絶対にいや
つながり、協調は苦手
人に足をひっぱられるなどの事に敏感

など、不足すると
①それぞれのエネルギーが発揮できなくなり
②持っている方の悪い面が出やすくなる



つまり、

母性の伴わない父性は、、、
強い人でなく、暴力になりやすい。
優しさ、人の痛みがわからないまま
強さを手に入れてしまうと
弱い人を傷つけてしまう

父性の伴わない母性は、、、

強さの伴わない優しさは、
弱さになってしまう。



{DF77054C-DDBB-4094-BC00-17E5D92C3683}


少し前までの私は、
父性が不足していました。


なんだかいつも自信がないし、

挑戦して失敗するのが怖いから
変化より現状維持を選びがち。

人にぶつかっていくことが苦手だから、
言わずに我慢する方が簡単。

そんなパターンを持っていました。


それは、
中学2年の時に
父が亡くなったからだ。

しかも、
父は優しすぎる人で、
強さを使えない人だったから、
父性を受け取れなかったんだ。

そんなストーリーを
私の中で作っていたわけですが、、、


いやー、
違ったんだなー。


ということが、
今回改めて腑に落ちました。


父性を受け取れなかった
本当の理由は、

お母さんかわいそう。

と、思って、
お父さんを拒絶したから。


お母さんがあんなに頑張って
躁鬱状態のお父さんを支えてきたのに

お母さんを幸せにするって
約束して、結婚したのに

お父さんは、
家族をこれ以上不幸にしないために
死んだんだよ って
お母さんは言うけど、
それってなんかさー。

なんか違うんじゃないの?
お母さん、かわいそうじゃん!
私たちのこと任されて、大変じゃん!


お父さんひどい。


って、思ってたんです。


{CE36F041-41F6-4865-8840-C5D5C94956BF}


そうだよねー。
そう思っちゃうよねー。

だって、
お母さんが苦労してる姿を
ずっと見てきたし。


私はお母さんの気持ちが
よくわかるよ!って。




私の中で、
そんな思いがあったけど、
一方で、
ずっと封印してきていたんです。


だって、
お父さんが
苦しんでいたのも知ってたし。

苦しくて
どうしようもなく
選択したことも知ってたし。

責めるのかわいそう。

お父さんかわいそう。


と、思ってたから。


だけど。


それって、


お父さんかわいそう。
お母さんかわいそう。

って、子どもの私が
親の問題に首を突っ込んで
親を下に見ていた。

ということだったんです。


親と子が逆転している心の態度。


親の生き方を尊重していない
傲慢な態度。


気づいていませんでした。
まさか、そういうことに
なっているなんて、知らなかったし。



その下には、
子どもの頃、ホントは感じていた

もっと安心したかった。
こんな怖い思いしたくなかった。
家族がいなくなるのは嫌だった。


そんな思いもあったなー。


{9DAE17D3-0E9A-4A84-A49C-58405F79A182}


心のしくみを学んだり、
セラピーを受けたりする中で

いろんなものが
だんだんだんだん浮き上がってきて

一つ一つ、もつれていたものを
元ににもどしていったから
今の私があります。


そうして
ランクの逆転を戻し
私は小さい子どもに戻ったら


お父さん、お母さんの
偉大さを感じるようになれて


今、私の心には
父と母を感じるし、
穏やかな安心感があります。


ライブセミナーを見ながら感じた、

私の半分はお父さん、
もう半分はお母さんでできている。

という感覚は、

あぁ、確かにあるなぁ。
みたいな、うれしい感覚。



父性と母性。
両方が自分の中にある。


という感覚も、

あぁ、確かにあるなぁ。
って、うれしい感覚。


そう思えるようになれたのが、
本当にうれしい。


{BB0BE992-2D66-4418-9625-461E248EAEBF}


私の感覚でいうと、
父性が使えるようになると、
より母性も使えるようになる気がする。


ただの優しさだけだと、
すぐに手を出しちゃうし、
助けたくなるけど、


強さを使えると、
相手の力を信じて待つことができる。


それって、
強さを伴う優しさなんじゃないかな。



父性と母性。
両方を受け取り
使えるようになるうれしさ。


そうじゃなかった時を
体験しているから
よりその違いがわかるし、
より うれしい。


ないと思っていたけど、あった。


お父さんとお母さん、
どちらも拒絶しなくていい。
どちらも大好きでいい。


そこに許可が出ると、
心が穏やかでホッとして
力が湧いてくる。


そんなことを
改めて感じたライブセミナーでした。



◇関連記事はこちら



子ども心にもどって無邪気に
&リラックスしてゆるゆる楽しむ。

お花五感で楽しむお茶会
5月24日(木)14:00~16:00
詳細はこちら
image

 

ビリーフチェンジで何が変わるの?
どうして悩みが解決するの?
まずは話を聞いてみたい。という方へ

お花心のお話し会  定員3名様
6月24日 (日) 10:00~12:00
 ≫詳細はこちら
image

 

セッションを受ける。見る。体験できます。
あなたもビリーフチェンジセラピーを
体感してみませんか?

公開セッション
お花グループカウンセリング
6月9日(土)13:30~17:30 
詳細はこちら

  

 

 

お花その他 メニュー一覧は
こちら