【骨格診断】2回目と違っていた最初の骨格診断。 | ヒロコ155★ウェーブ&オータム&ソフトエレガント★

ヒロコ155★ウェーブ&オータム&ソフトエレガント★

「私が心地よい私らしいウェーブ+オータム+ソフトエレガント」を探求中。素人です。顔タイプ診断ソフトエレガント+骨格診断ウェーブ+パーソナルカラーオータムです。身長155センチでMサイズ。オータムだけどくすんだ色が苦手です。(プロフィール画像は理想です!)

こんにちは!ヒロコですニコニコ

 

前回のブログにて

最初の骨格診断と2回目で結果が違っていたと

お伝えしました。

 

2回目は某青山のサロンでの診断で、
1回目は都内某サロンでした。

 

最初の都内某サロンでは

 

骨格診断ウェーブ で パーソナルカラーがオータムと診断されたのです!

 

ウェーブタイプ
(パーソナルカラーは今回は除きます)

 

一方、某青山サロンの先生はストレートスプリングと診断。

 

ストレートタイプ
(パーソナルカラーは今回は除きます)

 

ストレートはボンキュッボンとかムキムキ、鳩胸。
ウェーブは華奢、横から見たら平べったい、細い、鎖骨クッキリ。

 

この差はどこから生じたの?

 

某青山サロンの先生曰く
「ヒロコさんは少し胴が長いので
ウェーブさんの特徴の平べったさを感じ取ったのかも。
でもそれ以外はストレート以外の何者でもない」と
おっしゃっていました。
 

私は小さい頃から運動が得意でアウトドア派で、
背は小さい(155センチ)ですが、

割と筋肉も骨格もしっかりしているアスリート体型です。

 

一方ウェーブさんといえば、
白鳥のごとき可憐なバレリーナさんのような体型です。
 

最初の都内某サロンで診断されてから、

自分の体型を体で見ながら「ウェーブぅ???」と思いつつ
ウェーブの服(ヒラヒラやふんわり)を
探して買ってみたり試着したのですが、

 

「・・・やっぱりなんだか、似合わない。野暮ったい。」

 

そうため息をついていました。

 

日を追うごとにじわじわと生じるその違和感から
「おそらく私はウェーブじゃないと思う。
違うところで診断してみたい。」
骨格診断のセカンドオピニオンを探すことを決意。

そしてネットで必死に検索し、
いろいろな骨格診断のサロンのウェブサイトを読み、
ようやく某青山の先生のサロンを発見しました。

 

「ここだ!」と確信しました。

 

とはいえ先生のサロンのウェブサイトを見つけても
予約は3ヶ月待ち。ひゃ〜!!さすが!!

でも「絶対に診てもらいたい!」という強い意志から
予約をとりました。

 

そして首を長くして待つこと3ヶ月。

 

やっぱり「ウェーブじゃなかったんだー!!!!」

と安心するとともに、ひとつの感情が浮き上がってきました。

 

それは何か?はまた次回ニコニコ


※画像はセシール様よりお借りしました。