{34464587-A491-43CC-A101-97B50E2FE86B}


今日の午前中は、

デイサービスの施設様にて、

【ラジオ体操のための準備体操】を、

お伝えしてきました。



機会を与えていただき、

機能美カラダメソッドのメニューが、

またひとつ増えました。



そして、アメブロやメルマガを休んでいたのも、

最近、こうした新しいご依頼が多く、

こちらにアップする余裕がないというのが、

正直なところです。

(報告したいこといっぱいです、、、)



今、アメブロに書き溜めていたことを、

書き直しながら、

LINEblogにアップしています。

読まれたことがあるかもしれないですが、

よろしければリンクからご覧になってくださいね。



LINEblog

➡️https://lineblog.me/hiroko_matsumoto/



さて、話題を、

ラジオ体操のための準備体操に戻すと、、、。



ご依頼頂いたときに、

すでにスポーツトレーナーさんが、

マシントレーニングやリズム体操、

嚥下運動もされていることを知りました。



そして、利用者様から、

ラジオ体操は根強い人気があるとも聞きました。



実は、ラジオ体操って、

いきなり手を上げたりして、

ちょっと運動強度が高いのです!



スタッフの方からも、

「手が上がりにくい方がいる」

「安全に楽しんで欲しい」

という意見をいただいたので、

「ラジオ体操のための準備体操しましょうか?」

という結論になり、

内容の構築に入りました。







まずは、内容構築のために、

ラジオ体操の動きを分解するところから始めました。



関節の動き、筋肉の動き、

それがどう協力し合っているか?とか、

関節の位置が悪いままに動けば、

どこに負担が掛かるか?とか、

筋肉が弱ければ支えられずに、

どんな動きになってしまうか?とか。



ラジオ体操の動きが楽々とできるカラダを、

目指せば目指すほど、

カラダの機能的な動きを説明することになり、

ラジオ体操のためだけでなく、

カラダのためにお伝えすることができました。




利用者様からも、

「だから腰が痛くなるんやね」

「肩が凝るのはそれで!」

「なんで股関節が悪くなったかわかった!」

と言っていただき、

「ラジオ体操のときだけでなく、普段から気をつけてたらいいね」と気づいてもいただけました。



慣れ親しんだラジオ体操を、

伸び伸びと大きく動ける喜びと、

「背筋が伸びたみたい」

「呼吸が楽」

「腰が軽くなった」とのご感想もあり、

良い体感を持っていただけたようで、

お役に立てた実感がありました!




ここから、私の顏芸みたいな写真が続きます!

(ちなみに、トップの写真は、ねじる動きを解説しています)



{3D0C6BC1-51F5-4EBD-902C-B22A316C65F9}


利用者様の気づきに、

「そうなんですよ!」って言ってます!

この後、皆さんと大笑い♪



{D8D9C85E-5C17-4BD7-B5A6-36EF6EE4783B}


タオルを使って、

カラダの仕組みをお伝えしています。

手品ではありません!



{8ADD2122-D9F5-4CF1-9EAA-7D99A7074C57}


肋骨の役割を説明しています。

これ、色んなレッスンでも言っていて、、、

覚えてくださってる方が多い、

めちゃくちゃ重要なポイントです。







そして、動画です。音声も入ってます。



肋骨など姿勢についてお伝えした後、

動画の首のストレッチから、

肋骨や頭を動かさずに、

肩の脱力ができるようにと、

少しずつラジオ体操の動きに繋げていっています。




肩の脱力のとき、

肋骨が沈めば腰に、

頭を動かすと首に負担が掛かります。



それを予防しながら、

肩の脱力をしていただきたかったのです。



無理なく楽しんで受けていただけるように、

色んな工夫をしていきました。



股関節が曲がりにくく椅子に座りにくい方も、

ペースメーカーを付けている方も、

皆さん一緒に動くことができました。




機能的な動きは、

もっと動きたくなる元気や、

もっと動ける自信に繋がります。



利用者様の明るい笑顔をいただけて、

私にとっても嬉しい一日のスタートになりました。



また、今日から、次の準備に入ります。



アメブロのアップのペースは、

しばらくゆっくりにはなりますが、

色々と、ご報告blogを書ける予定ですので、

気長に覗いていただけたらと思います。



これからもよろしくお願い致します。




機能美カラダメソッド 松本寛子