本日発売!


『30才までに給料以外で月収100万円を稼ぎ出す方法』



著者:峯島忠昭(水戸大家さん)



不動産投資とライター業な日々



水戸大家さんの初の著書が、発売されました。


「お金の入る仕組みを作る」ことについての本なので、不動産投資だけでなく、ネットビジネスや、「お金持ちになるための生活習慣」などについても、書かれています。


おもしろいっす!


中でも峯島さんの「お金を引き寄せる生き方」が非常に興味深い。


ビックリマーク結婚は、お金を増やすために有利か不利か?

ビックリマークお金を増やしたいなら、こんな嫁を選べ!


なんて、独身男性にとってかなり興味深そうな記述もあります。



最後の章の「30才までに経済的自立を果たしたビジネスパーソンたち」も豪華メンバーで、読み応えありますよー。

恵比寿のIさん(38才)、

竹内かなとさん(27才)、

だらーさん(31才)、

大学生大家さん(21才)、

関口智弘さん(30才、ネットビジネス会社社長)

藤田祐一さん(25才、オーダーキッチン事業で業界1位の社長)


ああー、それにしても皆さん、お若い。

恵比寿のIさんはこの中では一番年上ですが、社長業10年以上ですからねえ。


若さはリスクでもありますが、この方たちはそれを完全に武器にしています。



ところで、ありがたいことに私、この本のライティングのお手伝いをさせていただきました。


本作りの期間中は、興奮しっぱなしでした。

なんというか、水戸大家さんをはじめ、関わる人すべてのエネルギー値が高く、

つられてテンションが上がってしまうような感覚でした。


よく、成功するためには、成功者と同じことを「する」だけではダメで、成功できる人物に「なる」ことが重要だって言いますよね。


この本を作っている最中、そのことをものすごくリアルに感じました。


インタビュー中も、ご本人たちはあまり自覚がないと思うのですが、早すぎる行動のスピードや、大きすぎる目標に、腰が抜けそうでした。

凡人の私からみたら、「普通」の感覚がぜんぜん違いました。



水戸大家さんと6人の「したこと」もすごいけど、その根底にある「考え」とか「姿勢」とか、そんなものからもたくさんのことを学べる1冊だと思います。


ちなみに、29歳という若さでセミリタイヤし、現在は家賃収入&ネットビジネスで悠々自適な毎日を過ごしている水戸大家さん。


パッと見た感じはクールな方なのかな? という印象なのですが、ところがどっこい、話してみると超フレンドリーでさっぱり楽しい男性です。

そしてよく、勝俣みたいな7分丈ズボンをはいているのですよー。


たぶん、不動産投資家の中で1、2を争う少年っぽさだと思いますべーっだ!

いや、ダントツ1位の少年っぽさは大学生大家さんか・・・。

あの方は本当に少年そのものという感じの、甘酢っぽい好青年でした音譜



この本のキャンペーンが9日からスタートするそうです。

だから買われる予定の方は、もう少しお待ちを!


ああー、9日ってけっこう先だな~。

待ち遠しいですね~シラー