薬剤性脱毛サポート美容師って知ってますか?

私はこの認定をいただいてますウインク

 

 

 

多分、知らないですよねアセアセ

 

 

これは、山形県美容組合が認定している

特別なお勉強をした美容師の資格です。

 

 

『お医者さん』は病気を治すプロ。

『美容師』は見た目をキレイにするプロ。

 

『薬剤性脱毛サポート美容師』は

抗がん剤による副作用をケアしたり悩みを解決するプロですラブラブ

 

 

たとえば、

 

■脱毛する前に髪を短くした方がいいの?

■ウィッグはいつ頃に準備したらいいの?

■脱毛中のシャンプーは?

■メイクはしてもいいのか?

■基礎化粧品はどういうのがいい?

■発毛してきたときはその後どうなるの?

 

など、事細かいお悩みにアドバイスしたりケアすることがお仕事になっています。

 

 

最近の方はお悩み事があると大体インターネットで検索することが多いですが、

正直、実際の解決法とは違っていたり、必要以上のことがあったりイロイロあります。

 

 

そういった一般的なネットの情報ではなく、

個人個人の状態に合わせたアドバイスが本当は必要なんです。

 

抗がん剤の副作用も人によって異なります。

 

 

 

 

すぐに脱毛する人、

結構日数がたってもたいして抜けない人、

爪がデコボコになるひと、

爪が黒くなる人、

 

そういった個人差を見極めたうえでその状況にあったアドバイスが必要なんです。

 

 

実は

 

「看護師さんはこんなこと言ってたけど、どうなの?」

 

なんて聞かれることも良くあります。

 

 

やっぱり

『医療』と『美容』は違うんですよねショボーン

 

 

でもね、

女性は見た目がとっても大事キラキラ

 

 

 

もちろん病気を治すことが重要ではあるけど、

 

 

毎日自分の目に入る指先がボコボコした爪であるだけで

ほとんどの女性が気分がダウンしてしまうですよねえーん

 

普段からネイルしてる方だったら、なおさらです。

 

 

そのような見た目のお手伝いを

 

私のような

薬剤性脱毛サポート美容師が行いますルンルン

 

 

ご自身、ご家族、ご友人で困ってらっしゃる方がいらしたらお声をおかけください。

 

 

お悩み事ありましたら

LINEやお問い合わせからお願いします。

 

《関連記事》

宝石赤【人毛100%医療用ウィッグ】作製工程動画|長めのスタイルはアレンジしやすよ❤

宝石赤【医療用フルウィッグ】美容師がおすすめするヘアスタイルはこれだ!

宝石赤【医療用ウィッグ】抗がん剤による副作用の脱毛とウィッグの準備のタイミング

宝石赤【ウィッグの修理】大切なウィッグが甦る4つ方法!

宝石赤ウィッグってバレないポイントは「アホ毛」と「産毛」だった⁉

 

 

《フリンジのサイト》

宝石緑ホームページ

宝石緑問い合わせフォーム

宝石緑オンラインショップ

 

《LINE登録》

友だち追加

 

image

《wig&hair~美容室fringeフリンジ》

 

出張サロン予約  無料ウィッグ試着&相談日程・申し込み

山形サロン予約 公式LINE  問い合わせフォーム

お家deウィッグ試着 人毛100%ウィッグの試着の詳細 

人毛100%医療用ウィッグの試着の詳細

フリンジのホームページ ウェブサイト

フリンジのyoutubeウィッグデザイナーひろこの髪の毛お悩み解決チャンネル

問い合わせ ➸公式LINE 

問い合わせフォーム

 

〒999-0604 山形県西置賜郡飯豊町椿1936-5

tel 070-3310-2441

Email fringe.fringe.hair.salon@gmail.com

個室サロンフリンジ 代表 長谷川浩子