腸や発酵食品への関心が高まる中、
今日のNHKスペシャルの放送は「腸」について。

ただ、食べたカスをためて、排泄する場所ではなく
免疫や心にも関わっている腸って
すごいんだなぁ〜って、ますます感動。

と、言う話が出ると「腸」をターゲットに、
乳酸菌だ、酵素だ、麹だ〜と、食材や
腸を整える方法が話題に上りますよね。

何故なんでしょう?
なんで、腸にこんなに注目が集まるのでしょうか?

腸にトラブルを抱えている人が多いのか?
健康でありたいと願うから気になるのか?

研究が進み、腸についての情報が増えるにつれ
様々な病に関連している臓器であることが分かり、
また、腸にトラブルを抱えている人が増えているなどが、
理由の一つでは?と思ってます。

話は変わりますが、繊維などが少なく、動物性の食事が多いと、
鼻をつまみたくなる様な臭いがし、
お◯らも臭く、う◯ちも臭くなりやすいのですが、

監修するvegefirstのお弁当では、腸に住む菌たちのエサになる
食物繊維の量を多くしたおかずを入れています。
そのため、食べた人の多くは「翌朝の便りがすごい!」と感動を頂きます。
実わそれだけじゃないんですよ、う◯ちの臭いが変わってくるんです。

これは毎日お弁当食べている夫が、いつも感動しているので事実です(笑)。
彼はこのお弁当に変えてから、1日3〜4回トイレに出かけ、
アトピーでボロボロカサカサ、乾燥で真っ赤なホッペ、加えてシコリニキビがポツリポツリ
だった肌は、そんな様子を感じさせない肌へと変化しました。

そして何より、ダイエットです。
20kgあまりのダイエットに成功!!
痩せる予定ではなく痩せたことが嬉しっかた様です。

腸を整えたことで、全てが良い方向へと向かった。
快腸が精神の快調にも貢献、
ネガティブ思考からポジティブ思考に変化したことも大きいです。

様々な情報が分かって、腸の凄さをデータとして知る時代だからこそ
ちゃんと知って、自分にあった方法で腸内環境を整えることが大切だな〜と思います。




引用元:う◯ちは、臭う派?臭わない派??