野菜のお弁当vegefirst監修

<遺伝子×食×ココロ>

キレイの法則えがわひろ子です。

 

 

今日は毎年恒例、お伊勢さんへの初詣。

 

20年ほど通い続けていますが、

本日も快晴晴れ 
天気に恵まれ、

感謝ドキドキ感謝の1日でした。

 

 

 

今回は

vegefirstのお客様ご家族も一緒に参拝!

小さなお子様が疲れない様、

行程を工夫しながらの道中、

いつもと勝手が違いましたが

参拝も、おかげ横丁のつまみ食いも・・・・、

 

 

ン?

ンンン???

 

 

 

同伴した少年の手には、

唐揚げを串刺した剣と揚げたてのハンペイ

そして、カルピスが飲みたいと吠えた叫び

 

 

情報を持つ側としては、

少年よそれ、ヤバくないですか???

 

 

少年に質問したら、好き嫌いは無いけど

唐揚げ以外は食べないそうだ

 

 

ひょえ〜〜〜〜ゲッソリ

 

 

 

アレルギーなどは出ていないそうですが、

少年の未来が少しだけ心配になりました。

 

 

細胞をどんどん増幅中だから

カロリーも必要、栄養も必要な時期

脂っこいものはカロリーもあるし

細胞にとっては必要な栄養素だから

欲する気持ち、理解できます!

 

 

ですが、
君の代謝回路が万が一
<脂肪>を苦手とする遺伝子だとしたら????

その食べた油たちは一体、どこへいくんでしょうか??

 

 

そんなこと知りませんし、考えたことも無い

当然です、私だって知りませんでした。

しかし、ちゃんと知ると色々なことが腑に落ちて

 

あ〜ぁ、
全ては繋がっているんだな〜っに落ち着きました。

 

 

色々な知りたいけど、何から始めたら良いの??
教室でもう少し食べ物話をしたい!

など思っている方、
今年はミクロな視点から
気づきを始めてみるのも面白いと思いますよ。

 

 

 

★¨ーーーー¨★¨ーーーー¨★¨ーーーー¨★¨

遺伝子と食育とは?

遺伝子とカラダ、食とココロの関係性を知って
ライフスタイル、ステージが変化しても流されない、
ブレない自分軸を手にいれる!

 

西洋的視野(遺伝子・ニュートリション・細胞栄養学)と
東洋的視野(陰陽・望診・マクロビオティック・
ローフード・ニュートリション)に立った
一生涯使えるメソッドです。

 

--------------------------

 

遺伝子×食べ方から、ブレない自分軸を手に入れ、
生き方•考え方が変化するキッカケ

『わたし設計図を知るお茶会』の詳細&お申込はこちら▼▼▼

info@seed-bloom.com

 

 

じぶんの変化が、誰かのために役立つメソッド

『セルフード・セラピスト』の詳細&お申込はこちら▼▼▼

info@seed-bloom.com

 

--------------------------