ブログを読んでくださって有難うございます。

スポーツ実況を中心に活動している
フリーアナウンサーの横内洋樹です。


WOWOWでの全仏オープンの実況のため、
パリでの2週間の滞在から帰国しました。



テニスを愛してやまないスタッフの皆さん、
そしてまだまだテニス勉強中の私に
気さくに色々と教えてくださる、
解説者や先輩アナウンサーの皆さん。

今回の中継に携わってくださった皆さんに
感謝の思いでいっぱいです。
本当にお世話になり、有難うございました。


ナダル対フェデラーのレジェンド対決は、
テニスの神様が世界中のファンにくれた、
最高のギフトだと多くの人が感じたと思います。

そしてクレーキングのナダルと
次世代クレーキングと言われるティームの
ハイレベルな決勝戦など、
見所満載の大会となりましたね。

ナダルの12度目の優勝は、
ナダル自身が来年以降さらに記録更新する以外は
2度と破られないであろう、
歴史に残る大記録かと思います。


私は2週間を通じて、
錦織圭選手の試合の他、
フェデラーや男子準優勝のティーム、
女子優勝のバーティなどの試合を担当しました。


特に印象に残っているのは、
今回は自分にとってグランドスラムでは初となる
錦織圭選手の実況や勝利試合のインタビューも
担当させて頂いた事です。

多くの方に
「実況していたね、インタビューしていたね」と
連絡して頂いて、
改めて日本中のテニスファンはもちろん、
普段はそれほどテニスを観ない方でも、
錦織選手のグランドスラムは観戦するんだなと
その注目度の高さを感じました。

錦織選手は、最後は疲労の影響で
万全の状態でプレーができず残念でしたが、
身長178センチとトッププレーヤーでは
極めて小柄な選手が、
世界で勝ち進んでいくのは
改めてとてつもない事だと感じました。

高さもリーチもパワーも相手が勝る中で、
技術と集中力と逆境でのメンタルの強さで、
去年のウィンブルドンがベスト8、
全米がベスト4、今年の全豪がベスト8、
そして今回の全仏もベスト8進出。

この1年のグランドスラムで
全てベスト8以上に入っているのは、
ナダル、ジョコビッチと錦織選手の3人だけです。

本当に本当に、
とんでもなくすごい事だと思います。

大げさではなく、
1世紀に1度現れるかどうかという
世界のテニス界のトップレベルで活躍する
日本人選手と同じ時代に生きて、
しかもそれを伝える仕事ができる事に
とても感動して感謝して興奮して、
何より誇りに思います。

いつかグランドスラムを制覇する日まで
これからもファンの1人として応援し続けます!

本当に素晴らしい戦いぶり、
興奮を有難うございました!!

男性のアナウンサーと解説の皆さん!

女子解説の浅越しのぶさんです。

改めてテニスの楽しさに
どっぷりと魅了された2週間です🎾

今回の貴重な経験を、
また今後のテニス実況に活かしたいと思います。