こんばんは。

スポーツ実況を中心に活動している
フリーアナウンサーの横内洋樹です。

初めましての方はこちらをご覧ください


さて、
週末は各局スポーツニュースのトップが、
バドミントン一色でしたね!

世界選手権で
日本勢は過去最高の6つのメダル獲得。
特に永原/松本ペアは
女子ダブルスで第1回以来41年ぶりの金メダル。

そして男子シングルスの桃田賢斗選手が
日本人男子初の金メダル獲得と快挙達成です。

特に桃田選手は
様々な後悔や反省の日々を乗り越えて
世界一の座に辿り着きました。

優勝インタビューでも
あくまでも謙虚で、
周囲への感謝に溢れたコメントが印象的でした。

苦しい時、上手くいかない時に、
しっかりと自分と向き合って
どのように過ごしていくことが大切か。

桃田選手の復活劇を通して
人生で大事なことを改めて学んだ気がします。

本当におめでとうございます!

私も桃田選手、永原/松本選手、
さらには男子ダブルスで、
銀メダルを獲得した園田/嘉村ペアの試合などを
JSPORTSで実況させてもらいました。

あまりの興奮に写真を撮るのを
忘れてしまいました…。

JSPORTSでは、8月8日から
世界選手権の模様を録画放送するそうです。
ぜひ感動を再びご覧ください。

もっともっと多くの方に
バドミントンの日本の強さを知って欲しい!

今後もバドミントンに注目です。



さてさて話はガラリと変わって…
たまにはスポーツ以外の話題を1つ。

趣味らしい趣味がない事が悩みと
以前もブログで書きましたが、
そんな中で本当に数少ない趣味の1つに
観劇があります。

少し前の事になりますが、
横浜で「ノートルダムの鐘」を観てきました。

2月のアラジンに続いて
今年2度目の劇団四季です!!

ライオンキングやアラジン、
リトルマーメイドなどとは全く異なり、
とても重厚なストーリー。

客層も子供はほとんどおらず、
大人向けの作品と言った感じですね。



元々は
山梨の局アナ時代に
取材で観た事がきっかけでしたが、
それまで劇団四季に限らず、
観劇経験のなかった私。

ただ、初めてミュージカルを観た瞬間から
その非日常のエンターテイメントに魅せられて
今では年に数回の観劇を楽しみにしています。


そんな中、何と何と!
今週末から首都圏では6年ぶりとなる
「キャッツ」が大井町で公演されます!

劇団四季好きと言いながら、
これまでキャッツ未経験でしたので、
すぐにスケジュールを調整して、
9月のチケットを購入しました!!

ライオンキングと並ぶ、
劇団四季の代名詞と言えるキャッツ。
今から本当に楽しみです。

酷暑の夏で外に出るのが嫌だという方。
クーラーの効いた室内で
観劇というのはなかなかオススメですよ!