プロとアマチュアの違い | 山田大記オフィシャルブログ Powered by Ameba

山田大記オフィシャルブログ Powered by Ameba

山田大記オフィシャルブログ Powered by Ameba

プロになってすぐの頃、よく取材でこんな質問をされました。


”プロに入って感じる、プロとアマチュアの違いは何ですか?”


僕はうまく答えられませんでした。


プロとアマチュアの違いってなんだろう?


この疑問は、ずっと頭の片隅にありました。


皆さん、ここで朗報です。


そうなんです。

その答えを見つけたんです。


仕方ないな~。

もう、特別ですよ♡


そんなに知りたいって言うならお教えしましょう。(笑)


プロの使命は結果を出すことってよく言いますよね。


もちろん間違っていません。


むしろ大正解です。


でも僕は少しだけ違うと思います。


プロの使命は、


”最善を尽くすこと”


勝敗が伴う勝負の世界。


それ以上にできることはなく、それ以上に大切なことはないのです。


”最善を尽くす”


言葉にするとなんか陳腐になってしまうのが残念です(T_T)


でも”最善を尽くす”って、実は本当に難しいことだと思うんです。


試合中の90分間ではなく、1日24時間365日として考えてみてください。


ほら。一気に難しくなったでしょ?


小学生の作文と、山田のポエム。

そのくらい難易度が違います( ̄^ ̄)ゞ←これ威張ってる顔です。どうぞお見知り置きを。(笑)


話を戻しますね(^^;;


睡眠や食事を含めた体調管理。

精神的なコントロール、細かなコンディショニングも大切です。

勝利や成長の為に考えなければならないこともたくさんあります。


言わば、膨大な作業の積み重ねですね。


でも、やれることは何だってやる。


時にはこうしてポエムを書くことだって。(笑)


”最善を尽くす”ってそうゆうことです。


それがプロの使命であり、それができる選手がプロフェッショナルな選手なんだと思います。


僕が感じた違和感はそこでした。


プロの選手の中にもプロフェッショナルじゃない選手はいる。


アマチュア選手の中にもプロフェッショナルな選手はいる。


だから、簡単に線引きできないなと感じたのだと思います。


プロとアマチュアの一般的な区別は、お金をもらってるかどうかです。


でもきっと冒頭の質問は、そうゆう意味じゃなかった。


僕がもし、その質問に対して、


「お金をもらうことです。」


そう答えて、


「ああ!そうなんですねー!それは知らなかったです!」


とは、記者さんもならなかっただろうから。



さて皆さん、気が付きましたか?


気が付きましたよね?


そうなんです。


誰でも、どの分野でも、どのカテゴリーでも、プロフェッショナルにはなれるのです。


パチパチパチ!!


僕も、プロフェッショナルな選手であれるように精進していきます。


ちなみにですね、プロフェッショナルな選手の上の次元というか別の次元というか”トップレベル”の選手という位置づけが僕の中にはあります。


そこには才能や運、結果なんかも含まれますが、それはまたいつか書くことにします。


ひとまず僕たち庶民は、プロフェッショナルを目指すことにしましょう(^_^)


もちろんその先のトップレベルも、僕は虎視眈々と狙っておりますよ。


腹黒やっまーだですから( ̄^ ̄)ゞ


威張ることじゃないか。(笑)


ではまた。


sent from やっまーだ。