おはようございます。


いよいよ春のクラシックが始まります。


そして、今週は予想の仕方を大公開♪


今年の桜花賞は何と言っても『ブエナビスタ』でしょう。


ですが、ここでスンナリ決まってしまっていいのでしょうか??


いえいえ、他の馬にも全然チャンスはあります。


競馬には絶対は無いのですから。


そして桜花賞の理論。


これを見てもう一度検討しなおしてみてください。




①コース適正


これはもの凄く大事だと思います。


桜花賞の舞台、阪神1600mを走ったことのある馬は、無い馬に比べて3倍近くの確率で、勝利or連帯しているのですから。


そして、走ったことの『ない』馬は・・・?!


「ツーデイズノーチス・ヴィヴァーヴォドカ・アイアムカミノマゴ・アンプレショニスト・レッドディザイア」の6頭。


これらの馬は多少遠目で見たほうがいいかもしれません。




②騎手


乗り代わり(前回のレースと違う騎手が乗る馬)は割引ですね。


やっぱり幼い3歳の女の子。


一度でもタッグを組んでいないとその力を引き出すのは難しいようです。


「アイアムカミノマゴ・サクラミモザ・アンプレショニスト」の3頭。




③大敗


0.6秒以上差をつけられた馬も削除していきましょう。


すると・・・?!


「ショウナンカッサイ・デグラーティア・コウエイハート・イナズマアマリリス」の4頭も削除しましょう。




さて、ここまではJRAのホームページにも記載されていることです。


つまりここまでは誰でも予想できる範囲の事。


ここからさらに絞って行きたいと思います。




ちなみに①~③現地点で残っている馬は・・・


「ダノンベルベール・ワンカラット・ブエナビスタ・レディルージュ・カツヨトワイニング・ルージュバンブー・ジェルミナル・ルシュルク」の8頭です。


ここで第1段階!






④距離


前走1200mを利用した馬は過去10年間連帯したことがありません。


「デクラーディア・カツヨトワイニング・ルシュルク」の3頭を削除。




⑤フィリーズレビュー


桜花賞トライアルであるこのレースで5着以下の馬は過去10年間で3着以内にすら入ったことがありません。


「ショウナンカッサイ・コウエイハート」




⑥人気


前走5番人気以下の馬の連帯も厳しい、と言うことで・・・


「ヴィヴァーヴォドカ・ワンカラット・サクラミモザ・レディールージュ」




④~⑥の条件で残った馬は・・・


「ダノンベルベール・ツーデイズノーチス・アイアムカミノマゴ・ブエナビスタ・ルージュバンブー・ジェルミナル・イナズマアマリリス・アンプレショニスト・レッドディザイア」の9頭。


ここで第2段階!!





第2段階をベースとし、③の条件を当てはめます。


すると・・・


「ダノンベルベール・ツーデイズノーチス・アイアムカミノマゴ・ブエナビスタ・ルージュバンブー・ジェルミナル・アンプレショニスト・レッドディザイア」の8頭です。


さらに①と②で2つともチェックになってるものを省くと・・・


「ダノンベルベール・ツーデイズノーチス・ブエナビスタ・ルージュバンブー・ジェルミナル・レッドディザイア」の6頭に!!


そしてこれを馬券で買っていきます。




<宏樹の1万円予想!!>


馬単ボックス 1・2・9・14・15・18 x300円 計90点

3連複 軸9 相手1・2・14・15・18 計10点


でいかがでしょうか??


3連複の軸次第では、万馬券も夢ではありません。




・・・と、こんな感じにG1の時は考えてやっておりました。


今回はスペシャルですよ(笑)


では、当たることを願ってます。



的中祈願にペタしていって下さい♪

ペタしてね

♪宏樹☆