自分と同い年のワインを飲んでみたい。
語れるほどではありませんが、そんな夢があります。
フランスワインの世紀の大当たり年に挟まれているため、私の生まれた1988年はそれほどビンテージとして珍重されていません。
ですが、おおむね機構に恵まれ、長期熟成に適した出来が多いようです。
長い時間を経てどんな香りと味に変化しているのか?
それをどんな料理と合わせて飲もうか?
実際に飲むのはもちろん、イメージすることにも楽しみがあります。


ヒト科では、人間とチンパンジー、ゴリラに、飛び抜けたアルコール分解能力があります。
近年の研究によると、チンパンジーもアルコール発酵したやしの樹液を飲むのだとか。
まさしく「飲み食い」は祖先から続く、人生の喜びです。


さて、テレビ東京系のテレビドラマ「孤独のグルメ」をご存じでしょうか?
2017年9月号の本欄でも少し触れましたが、私は放送開始以来のファンです。
原作は漫画で、久住昌之さんが原案を、谷口ジローさんが作画を担当。
ドラマ版では俳優松重豊さんが、主人公の井之頭五郎さんを演じています。
2012年の放送開始以来、深夜枠にもかかわらずジワジワと人気を獲得。
今年の10月からはシーズン8が放送されています。





この続きは本誌にて。
(「小原流挿花」のご購読は、下記よりお申込みください。)

小原流教材カタログ「花もあ」