辛いやつ(月刊誌『小原流挿花8月号』より抜粋) | 小原宏貴オフィシャルブログ「家元のひとりごと」Powered by Ameba
2018年08月01日

辛いやつ(月刊誌『小原流挿花8月号』より抜粋)

テーマ:ブログ

「夏といえば?」
と尋ねられたら、あなたは何と答えますか。
海?
いやいや、蚊取り線香??
それとも、高校野球???


私にとって夏といえば……カレーです。
しかもめっちゃ辛いやつ、それを週6~9ぐらい食べます。
カレーに限らず、暑い夏にあえて辛いものを欲するというのは、なぜなのでしょう。
辛いものによって汗をかくことで、打ち水の原理で涼を得たり、スパイスの持つ体を温める効果で、エアコンなどによる冷えから体を守ったりと、理にかなっているようです。
カレーが有名なインド、タイやスリランカなど、暑さが厳しい国々だからこそ、とうがらしにある防腐効果や殺菌力を生かして食物を守り、食欲を増進させ、体の消耗を香辛料の薬効によって癒しているのかもしれません。


今では「日本の国民食」と呼ばれるカレーライスとは、一体何者なんでしょうか。
「カレー=インド」
と、多くの人がイメージされていると思います。
実は日本にカレーをもたらしたのは……

 

 

 

 

 

この続きは本誌にて。
(「小原流挿花」のご購読は、下記よりお申込みください。)

小原流教材カタログ「花もあ」

小原宏貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース