明日この作品から何が産まれるのか
ゲネプロを合わせて後10回限り
毎回もがきながら楽しみながら苦しみながら
この世界を生きた時に
何か分からないけどその何か、その熱いものが共鳴すると信じて
この世界を信じて、憎んで、変わりたいと求めて続けて

お芝居の可能性を体験出来るチャンスを無駄にしない

お月さまはただそこに居る
今日も月が綺麗ですね

明日はもっともっと!!

明日からも頑張りますっ

お月さまへようこそ


誰もがもがいています

また新たな挑戦
カフェBLACK A でお待ちしております


ただのサッカー小僧にエンターテイメントの世界を
煌びやかさを、儚さを、夢を。
お金をどれだけ払っても経験出来ない体験をさせてくれた
ただお金が稼げるかもしれないという動機で飛び込んだ世界
誰もが出来る事では無い経験を経験する事が出来たのは
あの時サッカー小僧の履歴書を見つけてくれたから

幼いながら
誰も真似出来ない美学があるんだと感じ
それを皆んなで体現しようと努力し
そこに各々の気持ちを載せられる経験
そしてそれを
沢山の人に見てもらえる環境を提供して下さった事
色々な人を見てきたその事実を威張ったりせず
ただそこに居た人

皆んなが付いて行ったのはそこにはっきりした
でも本人にしか分からない美学があったから

いつか人は誰もが居なくなってしまうけれど
受け継がれた意思が形を変えて
平和な世界の中続いていけるように

エンターテイメントの世界
舞台の世界
テレビの世界
色々な世界を

覚悟があれば誰もが
その場所に立つ資格があるんだと教えて下さった

平和だからこういう職業が成り立つ世界
そして誰もが求めている新たな世界

観てくださる人達に、皆んなは1人じゃないよ
孤独だけど孤独じゃないよ
と伝えられるそんな世界の
自分は貴方は今確かにここにいるよ
と伝えられるそんな世界の魅力を気付かせて下さいました

沢山の経験を
沢山の出会いを
そして旅立つ事を許して下さりありがとうございました


喪失感はあれど
自分は
毎日を精一杯生きるしかないと改めて思います




心の底から感謝を

人生の分岐点の一つ
拡輝をありがとうございました
その頃の自分から今の自分が産まれている事は確かです





ご冥福をお祈りします。






稽古終わりにアッキーさんのコンサート

New Wind with the Trio in Early Summer 

in紀尾井ホール


紀尾井ホールの響きにメンバーの音を僕ですら敏感に感じ取ってしまう会場

そんな曲調じゃないのに身体がノリノリに踊ってしまう、

知っている曲達も新しいイメージで聴こえてくる


シンプルで贅沢なコンサート、、


を体感したからには元気が溢れてしまう

稽古で疲れていたはずなのに、活力が漲ってくる。

このパワーを今は次の本番へと向けられる


素晴らしい物をみて私自身も素晴らしくなった気がしているうちに、周りを気にせず頑張るしかしか

夢が沢山増えていく