ただのサッカー小僧にエンターテイメントの世界を
煌びやかさを、儚さを、夢を。
お金をどれだけ払っても経験出来ない体験をさせてくれた
ただお金が稼げるかもしれないという動機で飛び込んだ世界
誰もが出来る事では無い経験を経験する事が出来たのは
あの時サッカー小僧の履歴書を見つけてくれたから

幼いながら
誰も真似出来ない美学があるんだと感じ
それを皆んなで体現しようと努力し
そこに各々の気持ちを載せられる経験
そしてそれを
沢山の人に見てもらえる環境を提供して下さった事
色々な人を見てきたその事実を威張ったりせず
ただそこに居た人

皆んなが付いて行ったのはそこにはっきりした
でも本人にしか分からない美学があったから

いつか人は誰もが居なくなってしまうけれど
受け継がれた意思が形を変えて
平和な世界の中続いていけるように

エンターテイメントの世界
舞台の世界
テレビの世界
色々な世界を

覚悟があれば誰もが
その場所に立つ資格があるんだと教えて下さった

平和だからこういう職業が成り立つ世界
そして誰もが求めている新たな世界

観てくださる人達に、皆んなは1人じゃないよ
孤独だけど孤独じゃないよ
と伝えられるそんな世界の
自分は貴方は今確かにここにいるよ
と伝えられるそんな世界の魅力を気付かせて下さいました

沢山の経験を
沢山の出会いを
そして旅立つ事を許して下さりありがとうございました


喪失感はあれど
自分は
毎日を精一杯生きるしかないと改めて思います




心の底から感謝を

人生の分岐点の一つ
拡輝をありがとうございました
その頃の自分から今の自分が産まれている事は確かです





ご冥福をお祈りします。