山西です!

 

 

今日はお家づくりを始めたら耳にする用語のお話をしてみたいと思います!

 

お客様と打ち合わせをしていて、『こういう言葉なの!?』

と言われることも多いので、お家づくりを始める方、お家づくり中の方は是非参考に!

 

そして、お家づくりが終わった方は、『そういう言葉だったわね』

と思い出しながら読んでみて下さい。

 

 

 

●建具

 

お部屋の中の扉のことを建具と言います!

ヒロ建の標準は、LIXILさんのラシッサSです!

 

 

↑LIXILのクリエダーク

 

 

 

↑こちらは造作建具です。

 

 

 

 

 

●サッシ、窓枠

 

サッシは窓のこと、窓枠はその周りの部材のことです。

窓枠は額縁と言ったりもします。

写真の額のように見えるところですね!

 

クロスに合わすか、建具に合わすかなどによって雰囲気も変わります。

 

 

 

 

 

 

 

●”踏板””蹴込み””側板”

 

階段部分の言葉です。

 

足が着くところを”踏板”

階段の立ち上がりの部分を”蹴込み”

階段の側面の部材を”側板”

 

と言います!

 

階段の形状、色を決める時によく出てきます。

 

 

 

 

 

 

●幅木

 

床と壁の境目についている部材です。

 

 

これです!

 

 

 

『これ幅木って言うんだ~』とよく言われます。

 

高さがあると目立つので、なるべく短くて薄いすっきりとしたものを選ばれるのをおすすめします!

ヒロ建で標準的に使用しているのは、LIXILさんのものです。

 

 

あえてデザイン的に幅木をタイルにしたこともあります!

 

 

 

 

 

 

●見切り

 

違う柄同士のクロスを貼ったり、クロスやタイル等異素材のものを組み合わせる時の部材です。

 

 

これは木材を見切りにしたパターン。

集成材を入口につけることで、クロスを綺麗に貼り分けることができます。

 

花柄のクロスの裏は、真っ白の塗り壁調のクロスです。

 

 

 

 

これはステンレスの見切りをつけたパターン。

カッコいい雰囲気、モダンな雰囲気のお家等はステン見切りが合います!

 

 

 

 

 

●ふかす

 

『壁をふかす』と言ったように使います。

 

以前、『こういうのふかすって言うん!?』と言われたことがあるので、取り上げてみました!

 

 

 

このように元々の壁から更に壁を出してくることを『ふかす』と言います。

最近では、トイレットペーパーを置くためや、寝室でケータイや飲み物などを置いたり、間接照明をつけたりするために壁をふかすことが多いです。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

知らない単語はたくさんあると思うので、これからもちょこちょこアップしてみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

公式HP

http://hiroken1004.com/

 

 

 

くらしこく

http://www.kurashikoku.jp/