フォトグラファーヒロカワイ オフショットプレビュー


動画版YOUTUBEヒロカワイチャンネルも見てね!

9/11のCX系スーパーニュースヒロカワイがドキュメンタリー報道されました


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
September 09, 2018

ギリシア、イラクリオンの要塞

テーマ:ギリシア
しばらく更新できなくてごめんね!

旅が楽しすぎてやること盛りだくさん

クレタ島イラクリオンの続きですね



前回は、クノッサスの迷宮都市イラクリオンというテーマでしたが、今回は、イラクリオンの要塞を取り上げてみますね、イラクリオンは、ギリシアで3番目に大きい街で
首都アテネが、ギリシア最大の街でフランスのパリクラスのサイズ、ギリシア人はギリシア国内で約1100万人ですが、世界中に散らばったギリシア人も1100万人
オーストラリアメルボンには、国外最大のギリシア人街があって、なんと100万人のギリシア人が住んでるそうだ、ギリシア人のジョークで

『ギリシアの2番目に大きな街はメルボルンだ』

という説もある、オーストラリアメルボルンでギリシア彫刻のような深い顔立ちしてる人に会ったら間違いなくギリシア人でしょう(笑)



日本人観光客ほぼゼロの(一日歩いてもまず出会わない)クレタ島なので
場所のおさらいを、ギリシア最南端の島がクレタ島、サイズ的には沖縄本島くらいの大きさです、クレタ島は物価も安く長期滞在にオススメです




エーゲ海側に(クレタ島北側)に面したクレタ島最大の街イラクリオン


今回は、要塞都市イオラクリオンの面を出していきますよ



電話ボックスのある風景はいつも抑えます


要塞に通じる道、モノクロも恐れず撮影





美しいエーゲ海



港ではシーフードが、買えます



そして、いよいよ要塞へ



長い防波堤を行くと



入場券をレセプションで支払い

※レセプションはイギリス英語です、アメリカ英語でレセプションというと、パーティー?とか違った?意味になるので、アメリカ英語を勉強してる受験生はフロントデスクで覚えましょう!イギリス英語は受験と無縁ですからね
しかし、日本の外に出るとイギリス英語のオンパレードが待ち構えているのをお忘れなく


よく旅行は、国内旅行で日本を知ってから余裕ができたら海外旅行という人が居ますが

完全に間違いですわ、旅行は若ければ若いほど良い、このようにあらゆるところで入場料を永遠と支払うんだけど、これが積もり積もって結構な金額になります。もし国際学生証が発行できる学生なら、入場料のディスカウント半端ないです、これディズニーやユニバーサルスタジオでさえ学生割引あるんですよ、学生は、借金しても海外旅行行っても元が取れますわ。

ここで武勇伝ですが、ヒロカワイ20代の頃は、めっちゃ子供にみられていたので、海外ほとんどのところで国際学生証IDなしの”顔パス”でスチューデント料金にしていただきました(笑)
これは、オススメしませんが、レセプション判断でOK出るときも??

(サンプル)

国際学生証明書は、大学生、短大生など国連組織ユネスコの学校機関と認められると国際学生証明書が発行される。専門学校、職業訓練校、ハローワークの研修生、専修学校、または海外の留学生などは、未確認のため学生会館か学生生協に要確認。



要塞の中は、ハッキリ言ってRPGそのものだ











ドアは、どれもRPGそのものだ



階段をアップダウン、アップダウン連続続きますよ

やはり、海外旅行行くなら体力ある若い方が有利だ、1日10キロ〜最大20キロ歩ける『足』がなければ、行動範囲が極端に狭くなってしまう







要塞の外観3連発



中々の探検でした

イラクリオンはもう少しアップしますね


August 28, 2018

迷宮都市イラクリオン@クレタ島@ギリシア@ヨーロッパ

テーマ:ギリシア
迷宮都市イラクリオン 続き行きますよ




説明が長くなって

まずクレタ島ってどこ?

ギリシアってどこ?

エーゲ海ってどこ?

地中海ってどこ?

ヨーロッパなの?

という質問が、複数寄せられたので

簡単に説明していきますね

まずギリシアはヨーロッパ南東にあってアフリカとアジアの隣ですね

歴史が数千年あって、哲学、建築、神話、数学などなど、重要なポイント

人口約一千万人

ここではちょっと説明長くなるのでカット

クレタ島は、ギリシア最南端の大きな島で(沖縄本島より少し小さいくらい)



地図を拝借

南側が地中海、北側がエーゲ海

クレタ島最大の都市が『イラクリオン』でクノッサスでおなじみ古代迷宮都市だ

迷宮の上に作られた街なので、古代の迷宮部分は「クノッサス」に行くと迷宮探索できる
今回は、旅ブログらしく、クノッサスの行き方書きますよ

詳しいクノッサス迷宮への行き方は、トラベラーの定番ロンリープラネットで載ってるのでざっくりでいきます


英語じゃん、と聞こえてきますが、ロンリープラネットもミシュランも日本語版は、全然売れなくて廃刊へ、
日本のトラベラーは地図持たない、カタログ型の歩かない旅行者用るるぶ&マップル派

真面目すぎる社会見学の延長で添乗員がわりの&地球の歩き方の二つがメインだ、チキュウの歩き方片手に旅行すると『添乗員なしで個人旅行が可能だ』
しかも誰ともコミュニケートしないで、これについては後ほど書きますね

ロンリープラネットもギリシア版とクレタ版を持ち歩くと、かなり重量あるので
クレタ版はKindleしてみたが、電子旅行ガイドとは、何とも現地では使いづらい
事前べんきょう&プランニング用かな



市内中心部バスターミナルから(バスターミナルは2つあって長距離と近郊用)

近郊用のバスターミナルへ、バスターミナルというよりバスストップですね

キオスクでバスチケット、クノッサス迷宮行きは約二百円

ちなみに、長距離バスのことをイギリス英語で”コーチ”と言います、知っておくと

トラベラーには便利です、アジアやヨーロッパはイギリス英語地帯が多い。

ちなみに日本の学校で習うアメリカ英語の長距離バスは『グレイハウンズ』と言いますが、ヨーロッパではまず通じないと思ってください。


つきましたよ

バスに揺られて20分、迷宮部分が残るクノッサス

古代は、イラクリオン全域が迷宮だったそうだ

ギリシア4000年の歴史ですね

歴史的な意味と、読者が行った時の感動を損なわないために、写真少なめ&モノクロで行きますよ(ネタバレに気を使うのが旅ブロガー)





約2千円の入場料を払い、ミノタウロスの居るクノッサス迷宮へ


禁止事項に水着禁止??




世界中から石フェチが大挙して集まってます、まだ、クレタ島は、日本人を含むアジア人に知られてないようで白人が多い、しかし、少しづつアジア人にもクレタ島の存在がバレ始めて、ここ2年で観光客が2倍に、ホテル価格も徐々に上がり、一泊7千円以上になりつつあるそうだ、来るなら早めがオススメ。



古代4000年前にタイムスリップ


地上部分は破壊されてるところが多いが、修復しすぎると世界遺産に登録難しいそうだ

完全に修復して大阪城みたいなレプリカにするべきか?

世界の遺跡観光地の悩みどころだ



これが、ミノタウロス伝説




そして王座の間

ネタバレしすぎるとこれから訪れるトラベラーに失礼なので、この辺で失礼




外には、店舗がずらり、やはりギリシア料理食べたくなるよね

ギリシアに来るとまず食べて欲しいのが、サラダだ


ギリシアサラダ、ヒロカワイ大好きな肉が入ってないベジタリアンサラダだが

シンプルながらオリーブが地中海感溢れるサラダです

サラダとビール飲んで約千二百円くらい

次回は、海の街という側面のイラクリオンをお届けしますね



こんな感じです
August 27, 2018

ギリシア クレタ島 イラクリオン1 より良い旅行写真を撮るチップも

テーマ:ギリシア
ギリシアも慣れてきて、特にギリシア最南端クレタ島は物価も安く過ごしやすい

クレタ島の南側は、エジプトに面してる地中海側、北側はエーゲ海と2つの海を

泳ぐことができます、やたら透明で、まるでプールをでかくしたような地中海

エメラルドに輝くエーゲ海、どちらがよいか? それは後ほど

今回は、旅行好きな方も見てるようなので、途中で、より良い旅行写真を撮る

チップをお伝えしながら行きます、プロのカメラマンが、より良い写真を撮る

ことを教えるなんて、通常はありえません、飲食店関係者がレシピ漏らしてるような

ものですからね、フォトグラファーセミリタイア?で旅行を楽しむヒロカワイだから

教えれる?? 旅行写真のチップスは後ほどお楽しみに



バウに揺られて、クレタ島最大の都市『イラクリオン』に到着

アートスペーストいうアート系の人が運営するアトリエのようなギャラリーのような、ライブパフォーマンスもできるスペースに、2部屋だけ破格で泊めていただけるという、ホテル暮らしともコンドミニアムとも違う不思議な空間にステイすることにしました

ホテルと違って、まずはアートスペースを探さなきゃ

旅行はRPGゲームだ、ドラゴンクエストみたいだ』



やっと見つけた、アートスペース

なかなか良いところ、中の様子は次回色々、紹介しますね


ギリシア料理とギリシアワインでおもてなしを受けてます



この2人が、アートスペース運営してます、その夜




うちら話が、好きすぎて深夜2時まで

ありとあらゆる話題などなど永遠とベランダで話続けて

盛り上がりすぎました(笑)

明日も第二ラウンド行くのかな?




ギリシアには、ギリシア様式の建物に宿泊するチャンスがある、ホテルとは断然違う
楽しみだ、しかし、部屋の鍵が、『ドルアーガの塔じゃん』


ドルアーガの塔

旅はRPGだ!



アートスペースの住民は、人間だけじゃ無い

ワンちゃんと猫ちゃんが、仲良く(謎)暮らしてます

猫ちゃんの方が、主導権を握ってるようです



あらら、ベッド占拠された

『猫ちゃん、小さいんだから、ベッドの真ん中占拠しなくてもいいだろう、もうちと端に移動してくれないかな?寝れないぜ』

ちょっと動かそうなら



猫パンチで応戦してくる

元々ペットライフマガジンの撮影をしていたヒロカワイ

(写真)ペットライフマガジン時代の猫の表紙の撮影のオフカット
猫は自由すぎるのが難しいところ

そして

猫の扱いは、、、、、、、、


旅行写真チップ1

とにかくギリシアには、猫が多い、猫を撮影するのも面白い

猫の撮影はドライブモードとオートフォーカスC(キヤノン派はAIサーボ)でチャンスを追いかけよう



猫は、警戒心が強いので、望遠で狙うか、フレンドになるか?ふたつにひとつ



今回の相棒は、D5500に、慣れ親しんだ17−55 F2.8

フルサイズ愛好家からすると、小型APSCのD5500には、拍子抜けするかもしれないが、旅行しながらカメラ2台とレンズ3本体制で行くなら、フルサイズデジタル一ガンレフの重量は、しんどい、しかもラップトップ、ipadなどハイテク機器満載で旅行するので、軽量化は必須だ。


ギリシアは、モノクロとカラーならカラーが似合うと思う


強烈な太陽と青い空をモノクロームで撮影するのはギリシア感が出づらい
モノクロームの難しいロケーションだが

最高の評価の高いカレンダーでおなじみ、ピレリカレンダー(人物カメラマンの教科書だ)でギリシアで1990年版モノクローム撮影時に強烈な太陽を使ったライティングが必要なのを説明していたのを思い出した


(人物写真志す人は、これを是非見て欲しい、世界の一流の撮影世界観を)








これは、モノクロで撮って見た

ギリシアの若者たち


旅行に行くと、人物撮影のOKもらうのが、毎度毎度大変だが、これもカメラマンの仕事だ、旅行写真が平凡で悩んでる人は、人物も試してみるといいと思う

今回は、最後に

旅行写真で建物を撮るヒントを教えましょう

建物の99パーセントは測量して地球に対して柱が90度まっすぐである


なのでカメラも水平だけでなく、柱の垂直も出さなきゃいけない



垂直を出せば、自然と歩留まりよくなる

スマホでもだ

よく残念な建物の写真をみるが



こんな感じになってないか?

これは先細りと言って、垂直がでなさすぎるパターンだ

あとでコンピュータでなんとか?

という人もいるかもしれないが、アオリのテクニックの基礎を持ってないシロウトの

コンピュータ補正した建物写真なんぞ見てられない、膨張するし、ノビノビ放題だったり、コンピュータの調節は2パーセント程度の最終調整にしてくれ

ということで、旅するブログ、写真が学べるブログになってるかな??

それでは、またね
August 22, 2018

バンコクに進出する日本企業とその風景

テーマ:タイランド バンコク市
バンコクに居ると、日本の店が沢山進出して居る

まずは、


全家でおなじみファミリーマート

全家ファミリーマートも日本と似たようなラインナップで、展開して居る


ちゃんぽん全国チェーンおなじみ

『リンガーハット』初めて長崎に行った時、地元に詳しいチエちゃんに連れられ行ったらリンガーハットだった、バンコクでも99パーセント同じ味を提供している

バンコクには、様々な日本食チェーンが、参入して居る、バンコクに駐在して居る日本人は日本食」だけで生活することも可能だ


主な外食チェーンは

大戸屋、吉野家、つぼ八、すき家、CoCo壱番屋、モスバーガー、幸楽苑、丸亀製麺、やよい軒、世界の山ちゃん、一風堂、矢場とん

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2015/09/post_11631.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved. より

しかも、街の中心部だけでなく、」郊外にも展開して居る



こちらのタイ人男性もマルカメ製麺のうどんを楽しんでるようだ

至近距離での激写に警戒心を隠せない

まだまだカメラに慣れてないバンコク市民の様子がうかがえる



日系の飲食店だけでなく
アメリカの飲食店も沢山出店している
なかでもアメリカ西海岸に展開しているカールズジュニアも出店している


マクドナルドハンバーガーより少し高級な 



バンコクの飲食店は、電源コンセント USB 高速WIFIが普通に利用できる

日本の飲食店で

ヒロ『WIFI貸してくれ』

といえば

飲食店マスター『ヒロさんだけですよ、他の人に言わないでくださいねWIFIの事、長居されて回転悪くなりますからね』

という、返答が、一般的だ

ヒロ『満員御礼見た事ないんですけどね』

飲食店マスター『いつもは満員御礼オンパレードなんですわ』

という会話が、いつものパターンだ

バンコクには、アメリカ料理だけではない




これは、バンコクの路上にある

足元注意のサインだ、しかも"MIND YOUR STEP"というイギリス英語が、普及し右ハンドルの国タイランド

一度も西洋の植民地になったことのないタイランドと日本

第二次世界大戦では、タイランドと日本は、協力してイギリスを撃破

日本陸軍でのシンガポール陥落で、イギリスの無条件降伏、日本中で

日本海軍のパールハーバー成功後の提灯行列のすぐ後、イギリス無条件降伏で

また、提灯行列で日本全国が湧いたのは、日本の学校歴史教育が割愛してしまってる

まあ、タイと日本は、歴史的に同盟国であることのメリットは大きい



そして、驚いたことに

バンコクで食べた、イギリスのソウルフード

『フィッシュ&チップス』

が、こんなに巨大で安くて、イギリスで食べるより数段美味しい!!



そして、驚くことに

イギリスの定番スーパー TESCOが至る所に存在するバンコク

ロンドンに滞在していた頃は、ほぼ毎日お世話になったTESCO

それ以外にもイギリスの定番ドラッグストアBootsもすごいある

イギリス英語を勉強しイギリスのストアが展開するタイランド



今回も写真ネタ

今回は、ソニーのフルサイズミラーレスアルファ7Ⅱだ

このカメラが使えるか使えないか?

話題になってるが、あなたにミラーレスが使えるか?

という逆の質問をしてみたい

今までレンジファインダーを使えてたなら問題はないだろう

しかし、一眼レフカメラを使っていたいわゆる『眼レフ野郎に』

ミラーレス機が使えるわけないだろう(笑)

見たまま写る一眼レフが、本格カメラだが、一眼レフ鹿使ってないカメラマンは

一眼レフを永遠に使っていた方が幸せだろう




一眼レフにも、ミラーレスにもメリットデメリットある

ここでその違をわざわざ説明しなくても、そのような記事はいくらでもあるので

説明はしないが

ミラーが無い部分、バックフランジを生かされるレンズにはメリットあるはずだが、、、

なぜか、動画関係者に人気あるソニーアルファ

そして、カールツアイスレンズ

レンズの教科書カールツアイス

カールツアイスを勉強すればレンズが理解できる

先ほどのミラーレスか一眼レフか?

のヒントだが、カールツアイス的な答えは

もし、ディスタゴンの絵が好きなら一眼レフがオススメだ

そして20世紀最高のレンズ、ビオゴンの描写が好きなら間違いなくミラーレス機だ

わかるかな?



こういう絵を撮ってビオゴンの比較をしてみよう










トラックの荷台に乗れるのもバンコクならでは(自己責任)

日本の軽トラの荷台にベンチをつけた軽トラタクシーなんかもある



バンコクには、すごい建物がいっぱい

このホリデイインはこの空中浮遊感は、なかなか無い



バンコクには、様々な大型ビルがとても多い





人口850万人のバンコク

巨大建造物のできるスピードも早い











上昇志向の強いバンコク市民には、ヨーロッパのスーパーカーが憧れだ

スーパーカーショーが、よく開催されている





バンコクの景色といえば、トゥクトゥクとフルーツの屋台販売だが

これもだんだん歴史的な姿として減ってきている



バンコクには、数多くの白人在住者が多い、白人インバウンドに成功してる証拠だ

彼らも、日中の午後をオープンカフェで、バイクの話を永遠としていた




お世話になった、このコンドミニアム

1週間でやっとセキュリティドアの解除やプールに使い方を覚えたのだが、お別れとなると寂しいものだ、1週間でかりるとホテルより断然お得だ、特にバンコクは、コンドミニアム宿泊が安い、お得だ

ではまた、次は、シンガポールかな




August 21, 2018

バンコク市内トレインナイトマーケットに行ってきました

テーマ:タイランド バンコク市
バンコクの夜の見どころは沢山ありますが

中でも有名なバンコク最大級のトレインナイトマーケットに行ってきました

場所はMTR タイランドカルチャーセンター駅のすぐそば

タイランドカルチャーセンター駅3番出口を降りてショッピングセンターの中を

突き抜けたらそこに巨大マーケット登場!

まずは、タイムラプスという機能を使って撮影したビデオを見て欲しい

タイムラプスは早送りのような機能です






床屋さんもフル稼働
バンコクの床屋さんは、相当安い 千円前後もザラだ、日本国内の千円カットよりじっくり時間をかけてくれるのだが、タイ人の給与所得が大卒で6万円前後なのを考えると彼らには激安ではないようだ



衣類も大量に販売されている




飲食店は、本当に多い、大きなボタンエビが6個で200バーツ(約七百円)




ビールは大瓶(633CC)が三本で210バーツ 七百円くらい

三本セットで、客が他の店にチョロチョロ移動しないように
ソフトロックかけている


アジア人気のフライドライスの卵かけ60〜95バーツ(具材によって値段が違う)

二百円〜三百円ってところだ、アジアを旅してフライドライスは、失敗がなくて価格が安い、アメリカの東北部のヤンキー地帯でいうクラムチャウダーの扱いみたいだ(失敗がなく安い)



真夏のバンコクの夜は、熱帯夜だ、本当に暑い時は飲料水では体温落ちない

そこで、フローズンカクテルの出番だ

このサイズで250バーツ(約八百円)といったところだ


これはヨーグルト味、何よりもスーパー冷たいのが嬉しい

このサイズを提供するのは、タイは、アメリカ本土からも、逆に、ヨーローッパからも、南からオーストラリア&ニュージーランド人も、世界中の白人インバウンド誘致に成功している、彼らには値ごろな予算と喜びそうな巨大サイズ、味もうまい
ミュージックも洋楽ヒットオンパレードだ

インバウンドを狙うなら、ターゲットを絞って戦略を練る必要がある、白人とアジア人では行動が全然違う、また黒人観光客誘致を狙うなら、オーストラリアやニュージランドはターゲットから外さなければいけない、あそこに黒人はほとんどゼロだ
アメリカ大陸、アフリカ大陸、ヨーロッパから黒人観光客を集めた場合、彼らの好きそうな音楽を用意する必要もある、現在バンコクのインバウンド戦略の酒場は、白人ヒット音楽で固められている



あまりの美味さと暑さでおかわり



今度はオレンジ味、これもいけてる

フルーツを氷の中に入れると跡部ひんやり





こちらは、お面屋さん

日本のお面屋さんが優しく見えるimage
(写真)先週の徳島阿波踊りのお面屋さん、日本と比較するとぜんぜん違うね





バンコクの夜は、まだまだこれから


トレインマーケット是非行って見てください
August 19, 2018

バンコク市内コンドミニアム滞在のプール思う日本人の老後とは?

テーマ:世界に出る日本人
こんばんわ、バンコクのコンドミニアムに滞在中のヒロカワイです
広い室内、インフィニティプール、ジム、卓球、ライブラリ、あり、一階にスーパー(マックスバリュ)とスターバックス、それからクリーニング店
こりゃ引きこもりますわ
まずは、何もしない今日の1日を見て欲しい



バンコク市内便利な場所のある滞在先のベースキャンプ(この表現が好き)
のインフィニティインフィニティプールでDJIのドロン先端カメラのテスト(練習)と
昼寝と読書、たまにビール

の一日でした、途中スコールが来て一時中断

何も、リア充ジャンク投稿で書いてるのでわありません


まずはカメラネタから
GoProでしか撮れない映像もあるが、このドロンカメラDJIが面白い、値段も倍だし電池馬鹿食い、発熱量多く、セットアップ大変などデメリットが多いが空中浮遊的な映像が撮れるのが楽しい。最初から10m防水の超広角カメラGoProならそのまま、水にドボンいってズゴックのように急浮上したり(ズゴックとは、アニメガンダムの水陸両用モビルスーツ)そういう絵が取れるかもしれない



GoProもいいが、もっと困難で高度な撮影練習が必要なドロンで同じみDJIのosmo+で撮影した動画です

osmo+は、防水でないし、バッテリーバカ食い(スペア入れて5個持参)
空港で『カメラの予備のリチウムバッテリー持ってますか?』
と聞かれたが、安全上の理由か何か?知らないが
『はいあります』
なんて正直にいってたらプロカメラマン成り立ちませんわ(悲)

ここで予備バッテリー没収されるわけにいかず

『なっ無いですよ』

と、必要な嘘

英語で言う

『ホワイトライ』

をついて、関門突破!

本題に戻ると

この滑らかな動きを撮れるのわDJIしか選択肢無いわけで

飛行機エコノミーで重量制限20KGのトラベラーには、これ以上の重装備は、考えられない!
なのでこれですわ


これほど使いづらいカメラにはここ20年間出会ったことのないカメラがDJIだ

しかしDJIでしか撮れない絵がある



これでセブンワンダー(世界七不思議)を撮影してやろう!ってのが、最近の楽しみになってます
ところが、一般トラベラーになったヒロカワイに撮影プレスパスなど来るわけなく
(取材同行希望のメディアの方連絡待ってます)
アジア人観光客の永遠と終わらない記念撮影をかき分けNHK世界遺産シリーズのような美しい映像撮るなど夢また夢


(2月に撮影した英国の世界七不思議のストーンヘンジ、アジア人観光客をケツで押しのけて無理矢理撮影したDJI osmo+

こういう絵はGoProでは無理ですからね、どっちもメリット&デメリットありますが
DJIが好きです

そろそろカメラ話題はこの辺で一度終了して

最初のインフィニッティプールで、何もしない1日を過ごして、夜は部屋で執筆ナウ
今日はプールにプカプカ浮かんで『このコンドミニアムで老後過ごせたら不満ないだろう?』
って思うわけですよ

そしてこのコンドミニアムはスゲー高いのかも?

と思うんですが、およそ1500万円くらいです

気に入らなければ、転売も可能ですし

今、自分が滞在してるように、1週間ごとに貸し出しても良いわけです。

ホテルに比べると破格の安さですし、キッチンついていて料理もできます

それほどリスクないんですよ

投資の話でなく、自分で住んだ場合、日本に比べると随分ハッピーに思えるんです

タイランドは以前より物価上昇してるとはいえ、まだまだ値ごろ、バンコク市内は大都会で、何でも手に入る。

今後、日本人の年金が目減りして、日本人の老後は4つのタイプに分類されるだろう

今までの生活レベルを維持して日本で生活できるAタイプ

今までの生活レベルを落として質素倹約のミニマリストとしてシンプルな生活をするBタイプ


通常はこの2つの選択肢しかないんだが


これに世界標準の生き方というオプションが加われば以下の選択肢も加わると思う

ハワイや北米、ヨーロッパやオーストラリアなど、物価の高い西洋先進国でリタイア生活のA’

先進国でリタイア生活は予算オーバーだが、アジアや南米、アフリカなど生活費の安い国で上手にリタイアするB‘

という4つのタイプに分散されるだろう
この世界標準という生き方は、インターネット&コンピュータを不自由なく使える(外国のサイトを最低でも英語で使える

日本語以外に英語もる使える(英語圏以外なら英語プラス現地の言葉)

外国人と友達になれる(このスキルが無いと天涯孤独になってしまう)

以上のスキルを60歳まで構築できれば、A’とB‘のリタイア生活というとても選択肢の広いオプションも可能だ、しかし、1番大切なのは「健康」
健康なければ何も出来ない。仕事頑張ってストレス溜めて健康害して「過労死」しても名誉の戦死は意味ないし、若いときからストレス蓄積すると恐ろしことになるから要注意

たまにはスーパーリラックス必要だよ

何も老人だけに限ったことではない、セミリタイヤ?と言われる自分も世界標準を身につけないとという緊張感はある



August 18, 2018

2018夏ブログ再起動、フロー型からストック型へ

テーマ:SNSとブログ
2008年から始めたアメブロですが、ここ10年でブログSNSの環境が、とんでもないくらい変化しました、ITの10年は本当に激しく、10年前はアメブロをガラケーで読むというスタイルが一般的でスマホの台頭は、まだまだって感じSNSも
ミクシィ、mobage、GREE
といった和製SNS御三家とガラケーの組み合わせがまだまだ主流でした。
和製SNSはユーザーの交流は激減しても、現在ゲームアプリビジネスが主流になってるようで運営的には健全らしい?
10年前に沢山いたアメブロを書いていた人もほとんど活動停止&他のブログやSNSなどに移動または、フェードアウト。
私自身、ヒロカワイスタジオという小悪魔系スタジオ(10年前はとてもナウかった)を2007年から2017年まで年間300日オーバーX10年間撮影をこなしていましたが、カメラマンをやったこと(スタジオ持つ前入れると約20年)、スタジオを持ったことで様々な良いこともありました、ブログの影響でテレビや新聞など取材も沢山来てくれましたし、カメラマンをやってなければ友達がこんなに増えては居なかったと思います。
悪いことは、ここでは書けない事を省略すると(笑)
カメラマンやると、長期で休暇取れない!(売れるとなお更)
スタジオ持つと店番してなきゃいけない、なおさら長期休暇はもちろん海外なんて
トンボ帰り程度しかいけない
カメラマンといえば海外ロケとかありそうですが
カメラマンはビザ取らないとダメな国が多く
私もUS(アメリカ)の撮影OK可能なビジネスビザを去年取得しましたが、なかなか個人では大変(もしUSの取材や撮影あれば連絡待ってます)

カメラマンやる前、20紀時代、主にアメリカが多かったですが海外に行くことは年2〜3回くらい行ってましたし、一度行くと2週間〜数ヶ月といった長期滞在が普通で、英語も今のようにサビていなかった(笑)インターネットの無い時代は、国際電話で飛行機や宿泊施設宿をバンバン予約して、切符やバウチャーアンドは、FEDEXやDHLといった72時間以内配達の国際エクスプレス便を使って居ました(現在メールやネットの時代はとってもありがたいです)もちろんトラブルも少なくなく、トラブルの時は、ネイティブ外国人を雇って、修繕してもらうこともありましたが(汗)

話を本題に戻すと、自分は一線から退いたセミリタイア的なカメラマンですが

カメラ 英語 海外トラベル 国内トラベル

を中心に、新しいブログを書いていこうと思います

あまり旅行に出ていかない人には、”リア充ジャンク投稿”に見えるかもしれませんが

旅行に出て行く方に『役立つ投稿』を目指して行きたいです

プラットフォームをアメブロをそのまま使うのは、当時『フロー』(流れて行くもの)
としてのブログが、フローはSNSへ
ブログは『ストック型』(蓄積型)へが、ここ10年の変化と考えられます

紙に例えるなら

新聞や雑誌が『フロー』

単行本やMOOKが『ストック』

といったところでしょう

書き方も時間軸をロングで考えて書こうと思います。





2018年8月 タイランド バンコク市にて        ヒロカワイ

May 14, 2017

10年間ありがとうございました

テーマ:ブログ

2007年オープンしたヒロカワイスタジオは、2017年4月末で閉店しました

 

今までありがとうございました

 

私、ヒロカワイは、カメラマンとしてやりたいことがあり、拠点を移すことになりスタジオ閉店となりました、このブログを通じて様々な方々とコミュニケート出来たことはとてもいい思い出になりました

 

少し残念な話ですが次のカメラマンの仕事は、ジャンルが変わりますのでこのブログももう少しで無くなると思います。

今まで見ていていただき本当にありがとうございました。

 

 

April 18, 2017

GOSSEN露出計を再び使い出しました

テーマ:カメラ
{287B45C0-2EF3-4719-9146-05F2FF7ACE1F}
 
最近、カメラ倉庫を掃除してると、大好きだったGOSSEN露出計出て来ました、このルナシックスFは、おそらく史上最強の露出計でアナログコンピュータ(計算尺)になっている、とても高価なモノだったのと買ったのがカメラ初めて初期段階だったので、写真業界は諸先輩達からの嫉妬激しく
「GOSSENなんて使いこなしやがって生意気なヤツだ」
「伸びる前に潰してやる」
 
なんて事は日常茶飯事に言われていたので小市民ヒロカワイとしてはビビって普段は国産の中級グレードのセコニック408と二刀流使で諸先輩の顔色伺ってました(笑)
 
まあセコニックにしろミノルタにしろデジタル露出計では、露出計概念やアンセルアダムスでおなじみゾーンシステム、ラチチュードなんて考え方が、頭の中に構築されず、ひたすら適正露出を求める事になるので、構図、露出、ライティング、プリントなどがバラバラな技術として分離してしまう、特に手焼きプリントではライティングも構図も露出も同時進行で考えなければベリーベストな写真にはならず、偶然の奇跡を追い求める事になっちまう
露出概念をマスターするならEVを頭に叩き込む事は必須でヒロカワイ流は手持ち限界基準のEV10から、調子良く撮れるEV12、強い光のEV14、弱い光を上手に使いこなすEV8、三脚必須で色も暴れるEV6という感じでEV10を基準に上にEV12、EV14、暗い方にEV8、EV6この5段を九九のように叩き込む、そうすれば写真は大飛躍する。奇数のEVが無いのは、EV11はEV10+1とかEV12-1で思考してるのでワンステップ飛ばせる、これが構築されるとEV10+1/2という中間絞りをこのレベルで使いこなせる、露出を解ってない初心者カメラマンがシャッタースピード1/100とか1/200とか平気で1/3中間使うのを見ると
「おいおい大丈夫か?」
と将来の伸びしろを心配してしまう
絞りを覚える時はF2やF4などEVEN絞りでなく、あえて覚えずらい「一夜一夜に人見頃」でおなじみF1.4 F2.8 F.5.6 F11この4つ覚えるだけでF2 F4 F8 F16は自動的に間に入ってくる「一夜一夜に人見頃や富士山麓」、「人並みに奢れや」を大人になったら使わないって?誰が言ってたんだろう?
カメラマンは毎日使って悩んでるよ。
コレは音楽でいうコードみたいなモノで最初に叩き込まなければ永遠と変なクセついて飛躍しないし、露出を理解できなきゃ現像もライティングも出来ないシステムになっている、現在はGOSSENルナシックスFのような優れた露出計が入手出来ないのが心配になる
 
 
セコニックにスタジオデラックスというアナログ露出計があるが、先輩達は何故かスタジオデラックスを教科書にしていたよ、あれはフラッシュ測れないしフートキャンドルという別な明るさの単位を通訳して使う?謎な露出計でセレン方式で赤いモノを過剰に反応しちゃう、そういうダメ出しをすると、ぎゃーーーって先輩コーハイ大騒ぎになるのも写真業界。
という事でルナシックスFは露出概念を覚えるためにカメラ初期段階で使いました
プロカメラマンでも100人に1人くらいしか持ってないレアモノですがヒロカワイ写真技術を支えてくれた一品です。
{96CFCE21-D61A-41AD-B7FA-B9F57C109704}
白背景に白い犬🐩
同じ白でも沢山種類があるので背景にワンちゃんを同化させるなんて事は絶対しないんです、これがGOSSENルナシックスFで身についた露出概念ですね、露出もライティングもダイナミックレンジも同時進行で考えるんです。
適正露出という呪いから解放されたのもGOSSENルナシックスFの影響が大きいね

 

{FFB01D70-7506-4D27-A522-6AEF9422384F}

 

本当は、一発づつ発光させて計算するのが理想だけど、時間短縮のため、インチキして手でスカイを切ったのとスカイライトだけの差をプラスマイナスで理想に追い込む
 

 

{E468C0C5-8604-476A-9BF8-5A487F8AB251}

多灯ライティングは経験と勘でいく場合が多いですが、露出計で計算すれば意外にすぐにセッティング決まりますね、ラクして同じセッティングばかりしないで、自分のスタジオでもライティングを毎回組み直しする必要性を再確認しましたGOSSENルナシックスFありがとう😊

 

どうしても遊んでるように撮影してるよにしか見えないヒロカワイなので、たまに真面目な写真の部分を書いてみましたよ。
February 27, 2017

ミリオンポスター撮影でした『ナウン』

テーマ:カメラ

撮影メイキング&ワークショップ的な内容が、好評なので

またカメラシリーズ風でいきます

 

ミリオンのポスター撮影です

工作が学祭風の手作り感満載でしたね

 

なぜか?

広告撮影現場では風船を膨らませることが多い??

なのでカメラマンは、風船膨らます名人でなければいけません、というか、風船名人になってしまいますね

 

今回のライティングは、シンプルに

 

アンブレラ+オパライト+バンクライト

 

バンクライトは大きなライトですね、ソフトボックスという人もいますが、世代的な言い方だと思います、アンブレラライト全盛期の先輩カメラマンはソフトボックスと呼ぶ傾向があり、バンク時代(90年代以降)のカメラマンはバンクと呼ぶことが多いです

このバンクライトなんですが
『アンブレラライトとどう違う?』
とよく聞かれますが、アンブレラライトの方が光の芯が太いので、光の芯を取り扱う技術が問われます、芯の軸をシフトするフェザーリングというテクニックやシルクやとーレーシングペーパーで絹ごしして芯を落とすなどの工夫がないと取り扱いが難しいのもアンブレラライトの特徴かもしれません、一方バンクライトは、最初から前面デフューザー使うことが前提なのでクセのある芯がそれほどないので扱いやすく、2発3発組み合わせても自然になじみますね

 

バンクライトにも弱点がある

 

万能ライトと思われがちなバンクライトですが、それなりに欠点もあります、まずはスペキュラー度が出ないので、色も鈍く、影も柔いのでファッション撮影のように繊維の色と質感を再現する必要のあるものには、不向きかもしれません、そういう場合は、バンク内の反射板をシルバー素材のものを使うとか、上の写真のようにオパライトを足してスペキュラー度をあげましょう、ファッションの撮影で、見た目の色と質感がバンクで再現できない場合

『色再現より世界観とライフスタイルの提案がテーマ』
などという言葉で逃げないように(笑)

実は歴史が古いオパライトですが

取り扱いが難しい

バンクライトのようにラクに扱えないとても神経使うストロボ

カメラマン泣かせのストロボです





 

照明ライティング任せの撮影では、100パーセントの絵作りは難しいです

 

照明で回りきらない部分は、メイクで反射率をコントロールすることも大切です、テスト撮影するとわかりやすですよ

 

まだ、幼さが残るナウンちゃん

 

とりあえずテスト撮影 背景へのストロボは、調整してムラや色味を安定させます

 

ストロボを複数使います

 

今回は、背景用照明にストロボ2400wsジェネレーターにヘッド3発x2セット計6発を左右からそれぞれ配置しました
左右6発中2発(左右各1発)は、バンクライトにグリッドをつけて人物への軽い逆光でエッジをイルミします、これで立体感アップ!

あまり出力を上げづに弱めの6発でいきます
 

 

アクセントにクリップオン野郎おなじみ、クリップオンストロボにニッシンパワーステーションPS8のセット

 

 

風船を光らせたバージョンと光らせないバージョン

 

それぞれ撮影します

クリップオン野郎を1/4〜1/8くらいでオムニバス発光させたバージョン

風船がイルミしますね

 

青バニーに白背景パターン

 

工作感出ますね

 

若いクリエイターは、なんでもコンピュータ合成でハイパーデジタルやりたがりますが

、こう言ったアナログな広告作りは、コンピューター全盛時代でも大切な作業です

最終的なリアリティーに差が出ます

 

風船素材撮影

 

デザイン的に風船を後で追加できるように風船も貼り付けて素材撮影しておきます

 

 

フラフープで遊ぶナウンちゃん

 

緑色の撮影のために緑に塗装した靴に注目!

 

 

 

こういう美術さんの学祭的な仕事は大事ですね

 

 

ピンクバージョン撮影時には疲労MAXのナウンちゃんですが、フラフープが、目新しいらしく頑張って遊んでます

 

 

という事で、長い長い撮影でした

 

無事ミリオンポスター完成しましたよ

 

また、カメラ撮影解説方式ブログやりますね

 

【ススキノ駅前通本店】Bunny's Bar MILLION(ミリオン)

レビューなし · ガールズバー

中央区南5条西3丁目るりビル2F

 

撮影のご用命は

ヒロカワイスタジオ
札幌市中央区南6条西3丁目セントラルビル3F
TEL080-3293-3344
撮影は1人5000円税別より承り中!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス