いつも読んで頂いてありがとうございます♪

よろしければ、1日1回ポチッとして下さると励みになります♪ ⇒⇒⇒ 

 

 

前回の続きになります。

 

とりあえず、封印場所を特定したのであとは解くだけです。

封印解除当日の11月1日。

私は少しソワソワしていました。

初めてのことなので、どういう手順でどういうやり方を

するのか全く分かりません(・Θ・;)アセアセ…

そこで、素戔嗚尊(スサノオ)様にご指導を仰ぎました。

困った時はいつも手助けして下さるスサノオ様♪

お忙しいのに有難いことです!

 

 

スサノオ様に手順を聞き、

頭の中で何度も整理しました、(ADHDの為、すぐ忘れてしまうのです(笑))

封印解除に使うものは十束七支刀(とつかしちしとう)。

これで、封印を斬れるのだそう。

見えない鎖のようなものが多良岳に張られているのかな?

封印を解くには十束七支刀で多良岳全体を魔斬りする必要があるとのこと。

スサノオ様にご指導頂き、私も準備万端整いました。

時間は朝、7時45分。

 

いざ、参る!!!

 

まずは、多良岳及び近辺の土地を大規模浄化。

封印っていうのは浄化したくらいじゃ解けないんですね。

いや~、マジで勉強になるなあ。

そして、数分間、多良岳の頂上に意識を集中。

 

スサノオ様が

「今だ、斬れ!」との合図で魔斬り。

何度も何度も斬りました。

そうこするうちに、なんか手応えを感じました!!!!

すると、黒龍さんが一気に天(宇宙)に昇ったイメージが降りてきました。

スサノオ様が

「よくやった!!!」と仰り、

そこで初めて封印解除に成功したことを確信しました。

 

 

スサノオ様はすぐに黒龍さんと話があるとのことで、

帰っていかれました。

どうやら、黒龍さんは多良岳を根城にする主(ヌシ)様だったようです。

その強大な力ゆえに封印されたようでした。

しかも、何やらスサノオ様が直々にお話されるところを見ると、

天界にとっても重要なお方だったのでしょうか?

もちろん、そういう詳しい話は教えてもらってませんが(笑)

 

 

とりあえず、黒龍さんは多良岳周辺以外も、

自由に動き回れるようになられました。

しかし、黒龍さんと同じようにどこかで封印されている龍が

まだいるような気がしてなりません。

機会があれば、また封印を解くことになるのでしょうか・・・?

ちなみに、たくさんの神仏や龍神、神聖なる場所を

封印した張本人は判りました。

危険過ぎて書けませんが><

 

長くなりましたが、読んで頂き、ありがとうございました(*^▽^*)