トンネルと黒龍さん | 頑張らない私の拙いブログ

頑張らない私の拙いブログ

主に神仏とのやりとりの記録です。

私が日常で感じていることを、
時には神仏を通して書いております。
ある時はオカルト。
ある時は不思議。
がっつりとスピリチュアルしています(爆)


テーマ:

娘と長崎県の大村市に行っていた時のこと。

 

トンネルを走ると何かを感じました。

運転中なのであまり余所見はできないので、

疑問に感じながらも運転に集中していました。

 

トンネルは明るく広めの片側一車線の対面でした。

田舎に作られたトンネルなので交通量は少なく、

運転はしやすいかんじです。

トンネルの長さも2~3kmくらいあったでしょうか。

 

前を見ている私の横目に大きくて黒く長い存在が映りました。

それは黒龍さんでした。

 

 

私の走る車と並走しているではありませんか!!!

初めて見る黒龍さんに感動しながらも、

運転をおろそかにできないので平静を装っていました。

 

黒龍さんは私の走る車に泳ぐスピードを合わせていました。

トンネル内には前にも後ろにも私の車しか走ってなく、

対向車線をゆったりと泳ぐ黒龍さんを余裕で見ることができました。

黒龍さんは話しかけてくるでもなく、何の目的なのかも

わかりませんでしたが、私はこの不思議な瞬間を大事にしたいと思い、

あえて話しかけることをしませんでした。

 

娘はスマホを触り疲れ、助手席で寝ていたので
私は黙っていようと思いました。

もうすぐトンネルも抜けようとした時、

黒龍さんは泳ぎながら顔だけをこちらに向け、

にやっと笑って空へ飛んでいってしまいました。

 

今回も、そして前回の虹色の龍に会った時もそうでしたが、

龍は大きさを自在に変えられるようです。

黒龍さんはトンネルを抜けた後、

体を元の大きさに戻されたようでした。

いや、元々の大きさなんてわかりませんが(笑)

 

ちなみに、大村市からの帰りのトンネルでも、

黒龍さんは現れ、並走してくれました。

そして、トンネルを抜けると何事もなかったかのように

空へ戻って行かれました。

 

8月某日の出来事でした。

また、会えるといいなあ。

春紫音さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス