真(まこと)の名 | 頑張らない私の拙いブログ

頑張らない私の拙いブログ

主に神仏とのやりとりの記録です。

私が日常で感じていることを、
時には神仏を通して書いております。
ある時はオカルト。
ある時は不思議。
がっつりとスピリチュアルしています(爆)


テーマ:

まあ、前回の真(まこと)の姿の続きっぽくなるんだけど。

 

自分たち一人一人に名前があるように高次元の存在にも

ちゃんと名前がある。

とととは私たちがつけた名前であるが、稲荷の時の名前は別にある。

ととの真(まこと)の名は千(せん)の野(の)と書いて千野(ちの)だ。

ととは突然、稲荷モードに入る時がある。

そんな時は、顔が極端に変わる。

口が笑ったようになり、顔の外側に向かってひげ袋に線が入る。

ととが千野になる時、本当に稲荷の顔になるのだ。

 

私の姉には青龍さまがついて下さっている。

その青龍さまの真の名は命(みこと)だ。

そして、私についている天狗は蝿(はえ)である。

蝿の上司にあたる天狗の総取締役である鞍馬天狗=魔王尊さまも、

サナート・クマラというちゃんとした名前がある。

 

名前には重要な意味がある。

私について下さっている青龍さまや、お世話になっている轟さま。

ただの種族名や地名で呼ばれるより、本当の名前で呼ばれる方が絶対嬉しいはずだ。

いつか本当の名前が判るといいなと思う。

 

 

 

 

春紫音さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス