あづま運動公園体育館避難所 | 毛は一日にして生えず
2011-03-19

あづま運動公園体育館避難所

テーマ:ブログ

3月18日


あづま運動公園体育館避難所での炊き出し




毛は一日にして生えず


今までのなかでも本日のボランティア活動は

最大規模の活動になったかな。


ボランティアスタッフも、いっぱい仲間が増えた^^


何故か見知らぬおばちゃんもお手伝いしてくれてて、


よくよく聞いたら、被災者の方だった(笑)


ボランティアスタッフ総勢15人。


本日の配給1500人。


本当にイイ空気が流れる瞬間でした。





毛は一日にして生えず



「写真撮るからピースしてよ!」って声かけると

みんなノリノリで笑顔になります。


ベストスマイルなんだけどなあ~

マスクが残念 笑






毛は一日にして生えず


今回、僕たちのボランティア団体 「福島 LIFE AID」 の総料理長であり

僕らのリーダー宇津木さん。


この人の人間力はハンパないです。

久しぶりに、僕が惚れたアニキ的存在。


こんな凄い人と一緒に活動できることに心から感謝なんです。






毛は一日にして生えず


ここはディズニーランドの入場門か?

ってくらいたくさんの人が並んでいます。


本当に寒いところお並びいただき感謝感謝です。





今ね、いろんな救援物資が全国から入ってきてるらしいんだけど

ここにきて必要なものがひとつ出てきました。


これは福島だけかもしれないけど、使い捨て容器。


僕たちは毎日毎日あちこちで、温かいスープ提供してるじゃないですか。


包装資材関係のお店を探し回っても、なかなか使い捨て容器が手に入らないのです。



エコの観点からも、出来るだけマイカップ用意して頂きたいと思っていたら


避難してたみなさまも、だんだん工夫してくれるようになって来ました。



配給されたカップラーメンの器を洗ってリサイクルしてくれたり


割り箸だけど、マイ箸として何度も利用してくれたり。



そして、

「なるべくゴミ箱に捨てないで、僕たちのところへカップを返してください」

と言う呼びかけに対しては

みなさんがみなさん、その使い捨て容器を洗って返してくれるんです。。。



「美味しかったよ」って・・・握手もとめられたり


今日は 「サインください」って紙とペン渡されちゃいました 笑



今日はね、あづま運動公園のボランティア中

たくさんの人とも会話したんだけど・・・


3回泣いちゃった。


なんか最近、涙もろくて・・・ 

それだけ瞬間瞬間を本気で生きてられてるって証拠かな^^


3回ともさ、悔しくて泣いたんじゃないの。 悲しくて泣いたんじゃないの。



避難してる人と、初めて会ったんだけど心が震えあったっていうか、


最後は、仲良くなったおばちゃん抱きしめてた 笑

そして二人で号泣して・・・ あはっ




今の被災者にとって、そして僕たちにとって一番大事なのはさ


感情を分かち合うコミュニケーションなんだよね。



もちろん救援物資は大事。

でもさ、それ以上に心と心を交わすことなんだなって

凄く感じた一日だった。



一緒に笑って一緒に泣いて一緒に未来に突き進む



それが、僕がこのボランティア活動を通して一番やりたいこと。


僕にしか出来ない空気作りって絶対あると思う。


だから僕は、突き進みます。



出逢ってくれてありがとう

地震から津波から生きて僕と出逢ってくれてありがとう


ようこそ福島市へ^^




毛は一日にして生えず



あっ、今日は嬉しいことがもうひとつあったんだった ←忘れるところだった 笑



東京から、なんか変な人が4人放射能は怖いんだぞと言いながら

放射能最前線の土地にやってきたんです 笑


どうやら凄い有名な方らしい・・・・http://sky.ap.teacup.com/owners/


心強かったなあ^^

一番欲しかったガソリンの差し入れまで!!!!!



本当にありがとうございます!!!!




ハグちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス