人の様々な能力 | Yokozukinのブログ

Yokozukinのブログ

下手の横好きんちゃんが、ダメで下手な趣味を語ります
仕事も趣味?でも下手だけでは終わりたくない!!


テーマ:

知り合いに、外国で勤務した経験の持ち主が何人かいる。

 

そんな活動や業務をこなす企業に入社したこと自体が、

素晴らしい能力の持ち主なのだろうが、かの地でも期待以上の

成果を残す。

どんなスキルの持ち主なのか、普段では見えない、物凄い能力の持ち主なのだろう、そう思える。

 

ある大企業のニューヨーク支店長もいれば、パリでヨーロッパ統括をした人、ケニアでアフリカヘの足掛かりを作った人もいる。

 

知らない土地で、人生の考え方も、生活環境も違っているのに、そんな中で、目的を遂行することは並大抵のことではないだろう、と想像する。

 

環境が合わずにリタイヤする人、精神が病んでしまう人もいるらしい。

そりゃそうだろうな!!

テレビなどマスコミではあまり扱われていないが・・・・・!

日本の会社の中にだって、合わない人は結構いるのだし。

 

そのうえ、外国だと生活習慣も食生活も全く違うのだから、「仕事だから」と言って、頑張る、我慢する、というのも簡単なことではないはず。

 

食べ物・・・・味は別にしても、大都市だと、多くの種類から選べる。

ところが、なじみが薄い国では食べモノが体に合わない。

ヨーロッパの大都市でさえ、水が合わないことも多い。

軟水なのか硬水なのか、で体調を壊してしまう人も多いのだという・・・何日かの旅行じゃないんだからな。

ということは、内臓、胃腸が丈夫だというのも、かなり重要な能力の一つになる。  これも事実です。

 

有る知り合いが、発展を続けるインドに拠点を作る第一号に選ばれたことがあったらしい。(なんとなく、皆がヘェ~彼が?というタイプなんだけど)

 

でも、その彼がすごい・・・!!!

 

2年ほどインドに居たそうなのだが、腹を痛くしたことも体調を壊したことも無いのだという。

インドに赴任した翌月には、あの「ガンジス川の沐浴」に挑戦。

何も考えずに飛び込んだらしい・・・・しかも、頭から・・・・

 

現地でも、あまりの汚れ方に、川への入水は注意喚起されているほどの汚れ方なのだ。

それでも、彼は腹を壊さなかった。 素晴らしい、驚きの能力だ!!

 

その後、彼に代わって行った人は、全員体調を崩し続けたらしい。

他の要因もあったのだろうが、その会社はインドでの支店開設を諦めたそうだ。  

 

その彼と先日、二年ぶりに会った。

とても元気そうだった。

彼らしい・・・!!元気な笑顔で??

 

その彼が、会った瞬間、私に向かって・・・

「OOOOさん、お久しぶり・・・・OOOは、とっても元気にしてます」

「絶対に忘れないでください・・・・」「ガンバ!!」

といって、しっかり握ったグーの拳を頬の脇につけて、満面の笑顔で、彼ら特有のガッツポーズ?!!をされた。(言っておくが、彼はそれなりの有名企業で勤務している)

 

彼には一般人が計り知れない、様々な能力があるのだ。

 

そういえば、そんな特技? 習性もあった?ことを思い出した。

自分は腰が引けた。 

インド人もびっくりだ!!

もう一度、インドに送り込むしかないのか?

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ

にほんブログ村

 

 

 

 

下手の横好きんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス