話が噛み合う? | Yokozukinのブログ

Yokozukinのブログ

下手の横好きんちゃんが、ダメで下手な趣味を語ります
仕事も趣味?でも下手だけでは終わりたくない!!


テーマ:

政治の世界は、我々庶民の感覚では全くついていけないし、

理解不能だ。

先日行われた証人喚問も、逃げの口実は使うは、質問にまっすぐに答えないは、

なのに担当部局の大臣は「総理や関連者の関りがないことは、明らかになったし、かなり前に進んだのではないか」という。

そんな常識でことが済んでしまう世界だから、たまりませんね。

我々の常識とは少しも噛み合わない!

悪代官正義の人物を演じようとしても無理があるよな。

 

ある日バスに乗ったら、後ろの席にお年寄りのお婆さんが二人乗車した。

友達どうしで一緒なのかと思ったら、知らない人どうしだった。

最初は席の奥をどちらが座るかで、協議?

「私近いですから、奥にどうぞ!」

どうぞ、と遠慮に見せかけて、奥に座りたくないだけ。

結局はよくわからないが、奥の席を譲られた方が、先に降りる近い場所だった気がする。

そこから、知らない人どうしの会話が延々続く。

知らないどうしでも、よくしゃべる!

「旦那さんは元気なんですか?」Aさん

の問いに

「バスも本数が減って大変よね?」Bさんの返答? 質問?

何の影響もされず

「私は一人で、気軽に暮らしてるの」Aさん、自分の話に入る

「昔はバスも車掌さんがいて、丁寧でしたけどね」Bさん、思い出話

なんだかんだ途中、全く話はかみ合わないし、自分の話をしているに過ぎないのだが、「そうですね」

の相槌は打つ。 す、す、すごい。

 

で最後に・・・・「そんなこと言っても、どうせもうすぐ、お迎えが来るからしょうがないんだけどね」「そうそう」

最後にそこで話は、噛み合って終わる。

政治家よりも理解できる?

 

でも、お迎えはバスじゃ無いですよね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ

にほんブログ村

 

 

下手の横好きんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス