難しいことにならなきゃいいけど。 | Yokozukinのブログ

Yokozukinのブログ

下手の横好きんちゃんが、ダメで下手な趣味を語ります
仕事も趣味?でも下手だけでは終わりたくない!!


テーマ:

全国いたるところで、外国人の観光客を呼び込もうと

躍起になっている。

いわゆるインバウンド効果を期待してのことだ。

今や中国人だけに限らず、へぇ〜そんなところにそんな国の人が?

と思うようなところにまで、いろんな国の人が訪れている。

いいことなのだろうが、街の中は混んでいるし、ホテルは取りにくく、そのうえ料金はかなり高くなってしまっている。

忙しいビジネスマン達が困っている。

 

政府や自治体はその恩恵を受けている人だけに焦点を当てて、経済効果と言っているが、困ってしまっている(迷惑を受けている)人たちも多い。

 

かなり昔の話になるが、外国人というとイラン人などが、

「テレカ安いよ!」って偽造のテレホンカード

を上野や渋谷で売っていた光景を思い出す。

今や時代の違う昔の話だし、公衆電話も使わないしな・・・

そのころは「怪しいし、危ないから外国人に近づくな!」

ってよく言われたものだ。

 

ところが、今はその外国人は歓迎されてる。

 

公園を歩いていたあるサラリーマン・・・・

突然、警察に職務質問を受ける。

「ここで何してるの?」から始まっていろいろ聞かれた。

 

営業の注文をもらえたので、嬉しくてニコニコしながら公園で休憩をとっていただけなのだ。

 

なのになぜ?

誰かが、「ニタニタしながら公園をうろついている、怪しそうで変な人がいる!」と通報していたらしいのだ。

人違い、とわかってもらえたのだが、「ニタニタしながら、公園をうろついている・・・」ってところが重なったのか?

ニコニコが、ニタニタ・・・・ニュアンスが少し違うだけで、怪しくも聞こえてしまう。

人の表現はあいまいだし怖い話だよな。

 

確かにいたるところに

「不審なもの、怪しい人を見かけたら、すぐに一報を!!」

って書いてあるしな。

 

いまや怖いし怪しいのは、自国の人になってしまったのか。

日本人が住みにくくなって、難しい世の中になってしまわないように願いたい。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ

にほんブログ村

 

下手の横好きんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス