何が悪いのやら

テーマ:

情けないことに、体のいろんな箇所が悪くなり、毎月のように様々な病院へ通院している。

近頃は、目までチカチカして見え難くなったりで、お先真っ暗って感じになってきた。

友人から「日光が強いときは、サングラスだよ!」って言われた。

夏でも冬でも日差しが強い時には目がやられるらしい。

なかなかサングラスを普段するのには抵抗がある。

それでも、炎天下にゴルフもするし、ジョギングもするので、紫外線カットのサングラスを購入した。

付けると、ゴルフでは慣れていないせいで、気になって打ちづらい!

ジョギングでは近所を走るので、知り合いに会うのも恥ずかしい!

結局、なかなか使えないままになっていた。

奥さんに「せっかく買ったのに!!」と指摘された。

 

そこで思いついたのが車の運転をしているとき

「陽がまぶしくて、運転しずらい」ことがあるので、晴れた日の運転で使用することにした。

怪しい感じには見えるけど、グッドアイディアだった。

それでも、忘れて使っていないことは多いのだが・・・・

 

ある日、奥さんと車で出かけた。

とても天気のいい日だった。

途中、トンネルに入ると車のライトもトンネルの照明も点灯しているのに

突然、目の前が見え難くなった。

それは、途轍もない驚きだった。

「俺、目が変になってしまったかもしれない!」

「暗くて、全く前が見えなくなってしまった!」

自分のこれからの人生すら、心配になった。

 

奥さん、たった一言 「あんたさ~サングラスしてるけど!!」

はずすと、視界はくっきり・・・・・

 
おお、俺は何が悪いんだ、どこがダメなんだ!!・・・また新しい
病院を探さなければいけないのか?
いつもの何倍も心配になった。
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ