変化の時代 | 未来のカタチ
新型コロナウイルスに関する情報について

未来のカタチ

奈良のリフォーム・増改築

緊急事態宣言も解除され
少しずつ日常が以前のように
戻ってきたかのように思います。
子供たちは学校に行き
友達と会ったり、先生と会話を交わしたり
マスクをして、人との距離をとり
手洗いうがいを徹底しながら
日常を過ごしています。
 
 
私たちの仕事でも、
各メーカーのショールームも
完全予約制ですが、来場できるようになり
商品を見て頂けるようになり
商談も進めていけるようになりました。
少しずつ動いてきているように思いますが
現場内では、手洗い、うがいの徹底
除菌水などの設置にマスク着用など
まだまだ、感染拡大の防止対策をしています。
これからはコロナとの共存で
色々と考えていかなければいけない
変化の時代に来ているように思います。
 
 
このような変化の時代には
私たちのような小さな会社の方が
柔軟に対応でき有利な一面もあり
経営者の手腕が試されているように感じます
私もこの先どんどんチャレンジして
この時代を乗り越えていきます。
 

先日、私はみんみ(9歳)に話をしました。
こんな話をする機会があったことも
コロナの影響であったと思います。

「あなたの前に大きな川があります
 大きな川は流れが速く、
 今にも溢れそうです
 あなたはこの川を渡ろうとしています
 それは、その川の向こうに
 あなたが望む世界があるからです
 あなたが望む夢が叶います
 それをここでは成功と呼びます。
 
私はこの成功を掴み取ろうとするあなたを応援します
でもこの中に一つだけ
そうはなってほしくない人がいます
それはどれだと思いますか?
 

①あなたはこの川を渡ろうとしない。
②あなたはこの川を渡って成功を掴み取る
③あなたはこの川を渡ったが失敗してしまう
④あなたはこの川を渡ろうとする人に批判ばかりしている
 
実はこの話で2時間近く話しました(笑)
小学4年生とこんな話をしているのです
彼女は最初、正解を探そうとしています
自分ならどうするか考えて…
彼女にすれば何でもクイズのようです(笑)
 

「②渡るけど失敗はいややしなあ。」
「①は何もしない事でしょ。」
「④批判って何?笑」そんな事を話しながら
 

②③は行動した結果の違いだけで
両方とも応援したい
「失敗はいやや!」
そう彼女は言います。
でも、鉄棒って初めてして成功した?
「何度かやって出来るようになった!」
そうでしょ。何でも最初から成功を望まない事
パパの人生では
初めてやった事でうまくいった事がないよ(笑)
「失敗は成功のもと」
失敗から学ぶことが成功の近道です。
 

①は行動しない理由によります
行動しなければ結果もついてこないですが
本人がそこまで強く成功を望んでいない
望んでいないことは叶わない。
よく分からないまま進むだけでは
怪我をするだけです
 

または、成功を望んでいるが
川の流れを読んで(今は流れが急)
の計画を練っているなら
今はその準備と考え
その後の成功を応援したい。
 

④は成功を掴もうとする人を
羨み、妬み、
そして批判する
これは応援出来ない。
 

誰かが掴み取ろうとする勇気を称え
失敗しても次は成功しようと
励ましあい
次は自分も掴もうと
あいつに出来て
自分に出来ないことはない
それぐらいの強い気持ちで
成功を掴み取って欲しいものです。
 

私はそんな人を応援したい。
 
変化の時代に
私自身も強い気持ちで挑んでいかなければ
成し遂げられないでしょう。
 
 
こんな些細な話を2時間もかけて
議論する
そんな機会も、たまにはいい。
 

さあ、行こう
その川を渡り切れるのは
あなたかも知れない。
 
「パパ、頑張ってダイエットしいや!」
 
8月末までには今より10キロ痩せるからな!
あいつに出来て私に出来ないはずがない (笑)
 
 


リフォーム(水まわり) ブログランキングへ