新じゃがとグリーンアスパラのパスタ | ☆hirochinのおうちレストラン☆
2009-03-01

新じゃがとグリーンアスパラのパスタ

テーマ:おうちパスタ

いよいよ今日から3月。まだまだ寒いですね。

菜種梅雨のような気候ですが少し早いような気がします。これも温暖化の影響でしょうか。


春になってくると「新」と付く野菜が増えてきます。

なかでも「新じゃが」はいい響きですね。そのままベイクドポテトにすれば最高です。


じゃがいもはフランスでは「大地のリンゴ」と言われています。

特に、取れたてのじゃがいもはビタミンCが豊富でリンゴの8倍も含まれているとか。

なかでも新じゃがはサクサクとした食感も特徴的で、皮も薄くそのまま使えば風味も倍増です。


本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は

今が盛りの新じゃがと、太くてみずみずしいグリーンアスパラでシンプルに塩味のパスタにしました。

大きなジャガイモにはない食感がとても素敵なパスタになりました。



                   新じゃがとグリーンアスパラのアーリオ・オーリオ


☆hirochinのおうちレストラン☆


《2人前》レシピ


パスタ(スパゲッティーニ  ディチェコ#11)200g


ベーコン大匙2杯(7~8㎜の拍子切りにしておく)

新じゃが5~6個(よく洗って皮ごと6~7㎜の輪切りにしておく)

グリーンアスパラ2本(根元3分の1を皮をむいて食べやすい大きさにカットしておく)

玉ねぎスライス少々(大匙2杯くらい)

鷹の爪輪切り 1本分

オリーブオイル大匙5杯

パセリ微塵切り大匙2杯


新じゃがを炒め焼き色が付いたら一旦火からはずし、温度を下げます。

温度が下がったらオリーブオイルの中に(にんにく、鷹の爪)を入れ

にんにくが色づくまでじっくり弱火で炒めます。


グリーンアスパラ、ベーコン、玉ねぎを加え軽く炒めます。

麺の茹で汁を大匙5~6杯入れ、塩胡椒で味を調えておきます。


少し煮詰め麺とパセリを加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。



ペコリーノチーズをおろしてめしあがれ。



☆hirochinのおうちレストラン☆


ハード・セミハードタイプ カルボナーラ用チーズ『ペコリーノ・ロマーノ』







《ポイント》


☆パスタの決め手はじっくりと時間をかけて弱火でこんがりきつね色になるようににんにくを炒めることと、 

 麺の茹で汁を加えたときに強火でしっかりと乳化させる事に尽きると思います。


☆新じゃがは風味を残すために皮ごと使います。

 軽く焼き色をつけたいので、最初に新じゃがを炒め焼き色が付いたら一旦火からはずし、温度を下げてから

 ニンニクを入れます。


☆グリーンアスパラは親指位の太さのものを選びます。細いものだと筋が多くなります。


☆ペコリーノ・ロマーノは塩気の多いチーズですので気をつけてください。







ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク





レシピのブログはこちらから
   









hirochinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス