アサリ&カリフラワーのパスタ カラスミを添えて | ☆hirochinのおうちレストラン☆
2008-11-07

アサリ&カリフラワーのパスタ カラスミを添えて

テーマ:おうちパスタ

いつもの店で美味しそうなカリフラワーを見つけたので、


今日はカリフラワーの甘味を生かしたパスタのご紹介です。


ボンゴレビアンコにカリフラワーを入れて、

カリフラワーの甘味とアサリの旨味にカラスミパウダーで塩味と独特な風味を加えてみました。


何でこんなにカリフラワーが甘いんだろう?と言うくらいの甘味が・・・。

カリフラワーの美味しさを新発見したようなパスタでした。

カラスミのほんのりとした苦味と塩味がより一層カリフラワーの美味しさを引き立ててくれました。


ごちそう様でした!



本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は


            アサリ&カリフラワーのパスタ カラスミを添えて





《2人前》レシピ


パスタ(スパゲッティーニ  ディチェコ#11)200g


ムキあさり20粒くらい(殻つきの場合は砂を吐かせておく)

カリフラワー適宜(食べやすい大きさにカットし茹でておく)


カラスミパウダー大匙3杯


玉ねぎスライス少々(大匙2杯くらい)

鷹の爪輪切り 1本分

オリーブオイル大匙5杯

パセリ微塵切り大匙2杯





いつものようにオリーブオイルの中に(にんにく、鷹の爪)を入れ

にんにくが色づくまでじっくり弱火で炒めます。


ムキあさり、カリフラワー、玉ねぎを加え軽く炒めます。

(殻つきのアサリの場合は殻が開くまで炒めます)

麺の茹で汁を大匙5~6杯入れ、塩胡椒で味を調えておきます。


少し煮詰めパセリ、麺を加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。


仕上げにカラスミパウダーをたっぷりと振りかけて召し上がれ。








                           



《ポイント》


☆パスタの決め手はじっくりと時間をかけて弱火でこんがりきつね色になるようににんにくを炒めることと、麺の茹で汁を加えたときに強火でしっかりと乳化させる事に尽きると思います。


☆アサリは殻付きの方が見栄えは良いですが、食べるのが面倒なので、私は殻からはずした剥きアサリを使います。

(殻つきアサリを使う方は塩水の中で砂抜きを忘れずに!)








ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク





レシピのブログはこちらから
   









hirochinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス