粗挽きソーセージのアラビアータ 水菜を添えて | ☆hirochinのおうちレストラン☆

粗挽きソーセージのアラビアータ 水菜を添えて

辛いものが突然食べたくなる事って良くありますよね!

まさしく今日がそんな状態です。

ただ辛いだけでは駄目で、辛さの中に旨さが無いといけませんね。


早速「粗挽きソーセージ」でトマトソースパスタです。

アラビアータよりも少しマイルドにしたい時にトマトソースにスイートチリソースを組み合わせます。

この組み合わせは、簡単な割には美味しくて我が家では隠れ定番メニューです。

ほんと、このトマトソースは甘、辛、酸の3拍子揃って癖になる味です。


今日はもう少しHOTな感じにしたいので唐辛子の粉を少しだけ追加しました。

ここでもう一捻りして、たっぷりの水菜と一緒に食べることに・・・。

辛いのですが、水菜と一緒に頬張ると、爽やかでいくらでもいけそうですよ~♪


本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は


                 粗挽きソーセージのアラビアータ 水菜を添えて




《2人前》

パスタ200g(ディチェコ#11 スパゲッティーニ1.6㎜)


粗挽きソーセージ2本(5ミリの輪切りにしておく)

水菜2掴み(4分の1把)(5センチ幅にカットし、水にはなしてパリットさせておく)

にんにくみじん切り小匙1杯

粉唐辛子小さじ1杯

スイートチリソース大匙4杯

バター大匙2杯

玉ねぎスライス少々

オリーブオイル大匙6杯

トマトソース お玉2杯




いつものようにオリーブオイルの中ににんにくを入れ色づくまでじっくり弱火で炒めます。

粗挽きソーセージ、玉ねぎを加え中火でソーセージにこんがり焼き目がつくまで炒めます。

さらに麺の茹で汁を大匙5~6杯入れ、バター、スイートチリソース、粉唐辛子を加え一煮立ちさせ

塩胡椒で味を調えておきます。


トマトソース を加えて、少し煮詰め麺を加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。


仕上げにタップリの水菜をトッピングします。






《ポイント》


☆麺の茹で汁を加えたときに乳化して少しとろっとするまで煮詰めます。そうしないと油っぽくなります!

 麺の茹で汁のかわりにブイヨンにすると味に深みが出ます。


☆粉唐辛子は韓国料理の食材屋に置いてあります。粉唐辛子が無いときはカイエンペッパーでもOKです。

  








ではまた!





ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク









レシピのブログはこちらから