キャベツとトレビスのアンチョビ風味パスタ | ☆hirochinのおうちレストラン☆
2008-10-01

キャベツとトレビスのアンチョビ風味パスタ

テーマ:おうちパスタ

いよいよ10月になりました。

昨日までの雨も上がり、お日様もチラッと顔を覗かせ季節はずれの寒さも一段落・・・。

10月といえば毎年恒例のかっぱ橋道具祭りが 10月9日(道具の日)をはさんで、10月7日~13日に開催されます。

今年は12日(日)13日(月・祭)がメインで、多くのお店の前には掘り出し物が山積みです。

素敵な道具や食器が思わぬ値段で・・・。なんて事も、お好きな方はどうですか?


どこかで私とすれ違うかも知れませんよ。(笑)


さて本題に。

トレビスという野菜をご存知の方も多いと思いますが

ちょっとほろ苦くサラダに欠かせない野菜ですね。

イタリアンでは「ラディッキオ」とも呼ばれ、そのまま生でサラダにするのも美味しいですが、

火を通す事によってと少し「とろみ」が出て旨味たっぷり。


今日はそのトレビスを定番のキャベツとアンチョビのパスタに加えてみました。

キャベツのシャキ!っという食感と、トレビスのぬらり!

という食感が面白くて香りもよく、とっても美味しかったですよ。

ペコリーノチーズとの相性も抜群でした。

細かくしてリゾットにしても美味しそうですね。


☆hirochinのおうちレストラン☆は


                   キャベツとトレビスのアンチョビ風味パスタ




レシピ 《2人前》


パスタ(スパゲッティーニ ディチェコ#11)200g


キャベツ4~5枚くらい(硬い部分を取って食べやすい大きさにカットし、レンジで約1分加熱しておく。

         キャベツの量、レンジの種類で変わります)

トレビス適宜(食べやすい大きさにカットしておく)

アンチョビフィレ2~3枚

松の実大匙1杯

玉ねぎスライス少々

オリーブオイル大匙6杯

にんにくみじん切り小匙半分

鷹の爪輪切り 1本分



いつものようにオリーブオイルの中に、アンチョビ、にんにく、鷹の爪を入れにんにくが色づくまで弱火でじっくり炒めます。

松の実、キャベツ、トレビス、玉ねぎを加え更に炒め、麺の茹で汁大匙6杯を入れて塩コショウで味をとのえます。


茹で上がった麺を加え良く混ぜ合わせたら出来上がり!!



ペコリーノロマーノをたっぷりとおろしました






ポイント

☆ガーリックをじっくり弱火でこんがりきつね色になるまで炒める事が味の決め手になります。

 食欲をそそる香ばしい良い香りになります。


☆麺の茹で汁を加えたときに乳化して少しとろっとするまで煮詰めます。そうしないと油っぽくなります!

 麺の茹で汁のかわりにブイヨンにすると味に深みが出ます。

☆キャベツの加熱には電子レンジがおすすめ。水を使わないのでビタミンの流出がなく、

 加熱による損失も少なくてすみます。

 (めんどうな方はパスタの鍋の中に茹で上がり2分前に一緒に入れても大丈夫!) 



ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク












レシピのブログはこちらから
   















hirochinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス