獅子唐と茄子のトマトソースパスタ | ☆hirochinのおうちレストラン☆
2008-06-27

獅子唐と茄子のトマトソースパスタ

テーマ:おうちパスタ

ジメジメ鬱陶しい日々ですが、この季節なぜか食べたくなるのが獅子唐です。

「当り!」が出るのをワクワクしながら食べるのが、ロシアンルーレットみたいでスリルたっぷり・・・。


何でも獅子唐の「当り!」は栽培中に水分ストレスがかかったり、単為結果(植物において、受精が行われずに子房壁や花床が肥大して果実を形成する)によって辛い当りが出来るそうです。


またなんで獅子唐というのかと言うと、下のほうから見ると獅子の鼻みたいだから獅子唐なんですって。

そう言えばそんな感じですね(笑)



久しぶりのトマトソースのUPです。

今日は夏野菜の定番、茄子と一緒にトマトソースにしました。

茄子との相性もいいですね。

獅子唐のほろ苦さと独特な香りが食欲をそそります。


本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は


                 獅子唐と茄子のトマトソース スパゲッティーニ


























《2人前》レシピ


パスタ(スパゲッティーニ  ディチェコ#11)200g


獅子唐10個(ヘタを取って切れ目を入れておく)

茄子中1本(食べやすい大きさにカットしておく)

ベーコン大匙2杯(5~6㎜の拍子切りにしておく)

玉ねぎスライス少々(大匙2杯くらい)

鷹の爪輪切り 1本分

オリーブオイル大匙5杯

トマトソース お玉2杯


いつものようにオリーブオイルの中に(にんにく、鷹の爪)を入れ

にんにくが色づくまでじっくり弱火で炒めます。


獅子唐、茄子、玉ねぎを加え中火で茄子にこんがり焼き目がつくまで炒めます。

さらに麺の茹で汁を大匙5~6杯入れ、塩胡椒で味を調えておきます。


トマトソース を加えて、少し煮詰め麺を加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。


お好みでチーズをおろして召し上がれ。




                            











《ポイント》


☆パスタの決め手はじっくりと時間をかけて弱火でこんがりきつね色になるようににんにくを炒めることと、麺の茹で汁を加えたときに強火でしっかりと乳化させる事に尽きると思います。


☆獅子唐は切れ目を入れておかないと爆発することがあります。



ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク






レシピのブログはこちらから
   
























hirochinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス