ホタテとエノキのアーリオ・オーリオ | ☆hirochinのおうちレストラン☆

ホタテとエノキのアーリオ・オーリオ

先日、質問がありました。

毎回色々な食材を使っていますが、余ったものはどうしているのですか?

ということでした。

今日は、その①として、「基本的な食材」についてお話したいと思います。


まず毎回必ず!といって良いほど使う、ニンニクについてですが、

◎みじん切りにした後、密閉容器に入れオリーブオイルを満たし冷蔵庫で保存します。半月位は持ちますので

 ぜひお試しください。


パセリのみじん切りも欠かせませんが、

◎みじん切りにしてラップ等で包んで冷凍庫で保存できます。


◎トマトソースは、製氷皿等でキューブ状に凍らせた後ビニール袋等に入れ冷凍保存すれば必要なときに、

必要なだけ使うことが出来ます。


まずこの3つを知っていれば、麺を茹でている間にシンプルなトマトソースが出来ます。

後はお好きな物を入れて楽しんでください。



さて本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は、スーパーで良く見かける、ボイルホタテを使ったパスタです。


ほたての黒い部分(『ウロ』といって有毒物質が蓄積されている事があるので、最近は見かけなくなりました)

を取り除いてスチームで加熱してあるホタテです。


鍋に入れたり、煮付けにしたりと使いやすい食材ですが、良いダシが出るのでパスタにも良いかも・・・。

お相手は食感が似ているエノキをチョイス。


ホタテの甘さと、エノキの甘さが加わり味わい深いパスタになりました。色合いはどちらも地味ですが、見た目以上に美味しかったですよ。

ブラックペッパーをきかせて、仕上げにレモンを絞って、アクセントに・・・。

きりっと締まった味にしました。



                 ホタテとエノキのアーリオ・オーリオ






レシピ 《2人前》


パスタ(スパゲッティーニ ディチェコ#11)200g


ボイルホタテ4個(わた、ヒモ、貝柱に分けて貝柱の黒い部分とヒモの内側についているエラのようなものを取り食べやすい大きさにカットしておく)

エノキ2分の1(石突きを取って2㎝くらいにカットして良くほぐしておく)

アンチョビペースト大匙1杯


玉ねぎスライス少々

オリーブオイル大匙6杯

にんにくみじん切り小匙半分

鷹の爪輪切り 1本分

レモン適宜


いつものようにオリーブオイルの中に、アンチョビペースト、にんにく、鷹の爪を入れにんにくが色づくまで弱火でじっくり炒めます。

ホタテ、エノキ、玉ねぎを加え更に炒め、麺の茹で汁大匙6杯を入れて塩コショウで味をとのえます。


茹で上がった麺を加え良く混ぜ合わせます。仕上げにレモンをまわしかけて出来上がり。









ポイント

☆ガーリックをじっくり弱火でこんがりきつね色になるまで炒める事が味の決め手になります。

 食欲をそそる香ばしい良い香りになります。


☆麺の茹で汁を加えたときに乳化して少しとろっとするまで煮詰めます。そうしないと油っぽくなります!

 麺の茹で汁のかわりにブイヨンにすると味に深みが出ます。

☆ホタテは加熱し過ぎると硬くなりますので注意してください。


☆エノキを入れると甘味が増しますので、黒胡椒を多めに味付けします。


☆ボイルホタテを使いましたが、もちろん刺身用のホタテでも結構です。



ではまた!




ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク