蕪としめじのトマトソースパスタ | ☆hirochinのおうちレストラン☆
2007-10-22

蕪としめじのトマトソースパスタ

テーマ:おうちパスタ

蕪は、小振りが美味しいそうです。

蕪って、小松菜と並んで、東京の伝統野菜なんですよ!(ご存知でした?)

一般的に出回っている蕪は、東京金町の「金町こかぶ」を改良して、細かい真っ白な肌、腰高の美しい形、

繊細な甘味の蕪がつくられたたそうです。一年中収穫できますが春と秋に多く出回ります。

そういえば最近スーパーで良く見かけますね。

火を入れると優しい甘さが印象的です、浅漬けも美味しいですね。


オリーブオイルで蕪にしっかりと焼き目をつけて、シメジとあわせてトマトソースのパスタにしました。

蕪の優しい甘さとシメジの風味がとっても美味しかったですよ。


今日の☆hirochinのおうちレストラン☆は


                  蕪としめじのトマトソースパスタです


              



《2人前》レシピ


パスタ(スパゲッティーニ  ディチェコ#11)200g


蕪3個(食べやすい大きさにカットしておく)

シメジ適宜(石突を取って食べやすい大きさにカットしておく)

ベーコン大匙2杯(5㎜の拍子切りにしておく)


玉ねぎスライス少々(大匙2杯くらい)

鷹の爪輪切り 1本分

オリーブオイル大匙5杯

トマトソース お玉2杯


いつものようにオリーブオイルの中に(にんにく、鷹の爪)を入れ

にんにくが色づくまでじっくり弱火で炒めます。


蕪、ベーコンを加え中火で蕪にこんがり焼き目がつくまで炒め、ここでしめじをいれ軽く炒めます。

さらに麺の茹で汁を大匙5~6杯入れ、塩胡椒で味を調えておきます。


トマトソース を加えて、少し煮詰め麺を加え良く混ぜ合わせれば出来上がりです。


彩りに水菜を乗せてみました。




                             《ポイント》


☆パスタの決め手はじっくりと時間をかけて弱火でこんがりきつね色になるようににんにくを炒めることと、麺の茹で汁を加えたときに強火でしっかりと乳化させる事に尽きると思います。











ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク


hirochinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス