挽肉とブロッコリーのトマトソースパスタ | ☆hirochinのおうちレストラン☆

挽肉とブロッコリーのトマトソースパスタ


今日は涼しいを通り越して、肌寒い朝でした。この一週間で一気に秋に突入した感じですね。

昔の人はよく言ったものですね「暑さ寒さも彼岸まで」なんて、その通りになりました。


しかしpastaって奥の深い食べ物ですね。

暑ければサッパリしたもの!寒ければコッテリしたもの!なんて一年中季節にあわせて食べたくなりますし、

また、旬の食材を取り入れて季節を感じることもできます。


私のpasta三昧の日々は相変わらずとどまるところを知らないようです。

ここまで100を大きく超えるパスタを作ってきましたが、一向に飽きる気配も無く、pastaの底なし沼でもがいているような気さえします。


さて今日は、挽肉とブロッコリーの組み合わせです。

私はよく挽肉を使いますが、トマトソースとの相性は抜群です。しっかり煮込んだボロネーゼ(ミートソース)も良いですが、肉の旨みと食感を楽しむのには煮込まないほうが良いですね。

またブロッコリーも良く使います。今回は、粗微塵切りにしようかと思いましたが、大きいほうが見栄えがするのでそのままにしました。小さい子供でブロッコリーが苦手だという場合は細かくたたいて、挽肉と同じ大きさにしてあげると、食べてもらえそうですね^^


          今日の☆hirochinのおうちレストラン☆は

         

                    挽肉とブロッコリーのトマトソース

         


《2人前》


パスタ200g


ブロッコリー 小房6~7個(食べやすい大きさにカットして茹でておく)

挽肉大匙4杯(上等な牛豚挽き肉)

にんにくみじん切り小匙半分

鷹の爪輪切り 1本分

玉ねぎスライス少々

オリーブオイル大匙6杯

トマトソース お玉2杯



いつものようにオリーブオイルの中に、にんにく、鷹の爪を入れ

にんにくが色づくまでじっくり弱火で炒めます。


挽肉を加えぱらぱらにほぐすように炒めたら

ブロッコリー、玉ねぎを加え中火で炒めます。

玉ねぎが透きとおってきたら、麺の茹で汁を大匙4杯加え、塩胡椒で味を調えておきます。


トマトソース を加え少し煮詰めたら麺を加え良く混ぜ合わせます。




チーズをたっぷりおろして召し上がれ!




《ポイント》


☆挽肉は油分の多い安いものを使うとしつこくなりますので上等な挽肉を使ったほうが断然美味しく出来ます。


☆麺の茹で汁を加えたときに乳化して少しとろっとするまで煮詰めます。そうしないと油っぽくなります!

麺の茹で汁のかわりにブイヨンにすると味に深みが出ます。





ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク