かかる食費は何と4倍! 3食自炊 vs 3食外食 【後編】 | 26歳まで実家暮らしで、家事や片付けができなかった男性が、一人暮らしを始め、仕事と家事を両立し、片付いた部屋をキープしている方法

26歳まで実家暮らしで、家事や片付けができなかった男性が、一人暮らしを始め、仕事と家事を両立し、片付いた部屋をキープしている方法

26歳まで実家暮らしで、家事や片付けが大の苦手だった男性がいました。そんな彼が今では仕事をしながら家事を行い、片付いた部屋をキープできるようになりました。このブログでは、挫折や試行錯誤をくり返してきた彼が、今に至った方法について紹介していきます。


テーマ:
こんにちは。ヒロと申します。



今日もこのブログに来てくださり、
ありがとうございました (^ ^



前回の記事では、



3食とも自炊をしている人の食費は、
3食とも外食をしている人の食費の
1/4である




というお話しをしました。



(前回の記事はこちら)



そして、3食とも自炊をしている人は、
単純計算、1食あたり167円
という食費で、



100円のおにぎりと80円の飲み物を
1個ずつ買った金額よりも
安くすんでいます。



一時期、外食ばかりしていた僕は、
この事実を受けて、



「もっと食費を抑えることが
できるんじゃないか」



と思い、いろいろと
試行錯誤を始めました。



その過程で、本当に
数々の失敗をしてきましたが、
結果的に食費を抑えることには
成功しました (^ ^



今日の記事では、その中で、



「これは、やって良かったな」



と思ったことについて、
お話ししていきたいと思います。








(1)お米は炊いたほうが、圧倒的に安い



僕がまず気づいたことは、
自分でお米を炊くと、すごく安あがりである
ということでした。



自炊を始めた頃の僕は、
5kg 1500円のお米 (コシヒカリ) を
買っており、1合のご飯を2~3回に分けて
食べていました。



1合のお米は、だいたい150gなので、
5kg (5000g) のお米は、



5000 / 150 = 約33合




となり、
5kgのお米で33合分のご飯を
炊くことができます。



1合を3食に分けて食べた場合、



33 × 3 = 99 食



ということで、5kgのお米は、
だいたい100食分のご飯になる
という計算になります。



このお米を1500円で買っているので、



1500 (円) / 100 (食) = 15円 / 食



となり、1食あたりのご飯が
15円で食べられる
わけです。



「100円のおにぎりはおろか、
チロルチョコ1個よりも安いのか……」



そう思ったのを今でも覚えています (笑)



ただし、ご飯を小分けにして食べるとき、
1つだけ注意点があります。



手間を省くために、
僕は、ご飯をある程度まとめて
炊いていたのですが、



小分けにして保存するときには、
おにぎりサイズにしてラップにくるみ、
「冷凍庫」に保存してください。



まったく何も知らないときに
冷蔵庫に保存したことがあるのですが、
カピカピになって、ものすごく
まずくなりました。



せっかくの美味しいご飯を、
かわいそうなご飯にしてしまい、
消費するのが大変でした (汗)



ちなみに、このときは、
カピカピ感をなくすために、
水分が多めのお茶漬けにして、
食べたような気がします。



あと、冬場であれば、
常温に放置していても
少しは持ちますが、
おすすめはしません。



乾いてしまうか、
下手をすると、
生命が息吹いてしまうので、
注意してくださいね。



ご飯は炊いて、余ったら「冷凍」



これは、鉄則です。






(2)コンビニで買わない



コンビニは、24時間あいていて、
生活に必要な物が一通りあるので、
とても便利なのですが、
物価が高く、出費が割高になってしまいます。



例えば、お昼ご飯を
コンビニのおにぎり (100円) に決めたとき、
1個では少ないので、
大体2個は買ってしまいます。



そこにプラスして、
飲み物 (100円) を1個買うと、
合計、



おにぎり100円×2
+ 飲み物 100円×1 = 300円



となり、自炊組の1食の平均167円よりも
割高になってしまいます。



しかも、
たまになら大丈夫なんですが、



おにぎり2個の食事を続けると、
満足感が得られず、他のものを
買いたくなってしまいます。



栄養も偏ってしまい、
健康にもよくありません。



ちなみに、僕の友人は、
けっこうコンビニ食をがっつり
買っていました。



コンビニ弁当400円 + サラダ200円
+ ヨーグルト150円 + 飲み物 150円
= 900円



軽く外食級です (笑)



これに気づいてからは、
緊急のときを除いて、
あまりコンビニで買わなくなりました。



買うものといえば、
どこで買っても同じ値段の
雑誌とかでしょうか。



今では、家の近くに、
24時間営業のスーパーがあるので、
こちらをメインに利用しています。



スーパーやホームセンターの方が
圧倒的に割安
なので、
買い物はこちらでするように
習慣づけることをおすすめします。






(3)単価の安い買い物をする



前回の記事の「まとめ買い」なども
そうなんですが、



自炊で食費を少なく抑えている人は、
一見、高い買い物をしているように見えても、
1食分に換算すると、安くすむ買い物
をしています。



たとえば、
分かりやすくするために
極端な例を出しますが、



カレーを作るために、



卵1パック (8個入り) 160円
豚肉 (400 g) 400円
玉ねぎ (3個入り) 200円
にんじん (3本) 150円
カレーの素 (8食分) 200円



を買うと、合計1,110円になります。



ところが、
これを8回で割ると、



1,100円 / 8食 = 138.75円 / 食



これに、1食15円のご飯を足すと、



138.75円 + 15円 = 153.75円



という具合で、1食あたりの金額は、
150円程度に抑えられています。



そして、大体、
1セット (1パック) あたりの
数が多いものほど、
1個あたりの単価が安くなります。



家の近くのスーパーを例に挙げると、



卵4個で100円のパック → 25円 / 個
卵8個で160円のパック → 20円 / 個



という感じです。



また、調理を必要とせず、
単価が安い食品もあります。



挙げると色々あるんですが、
もやし、納豆、豆腐、バナナ、
食パン + ジャム、グラノーラ
などがおすすめです。



機会があったら、
また、色々と紹介していきたいと
思います。



ぜひ、単価を意識した買い物を
心がけてみてくださいね。






(4)冷凍庫をフル活用する



僕が自炊を始めて直面した
大きな問題が、



「食品の保存」



でした。



たとえば、
先ほどの例に挙げたカレーなどは、
一度にたくさん作れて、
失敗も少ないんですが、



常温に置いていたら、
すぐに腐ってしまいます。



冷蔵庫に入れて、1週間に分けて
食べようと思ったときも、
数日のうちに味が変わってきて、



さらに日が経つと
新しい生命が息吹いていました。



作ったうちの、残りの7食分が
ダメになったときは、
結構へこみました orz



「どうにかして、
長期間保存できないものだろうか?」



と考えたときに、思いあたったのが、



「冷凍庫」



の活用です。



当時の僕の頭は固く、冷凍庫といえば、
氷とアイスと冷凍食品を
入れる場所でしかありませんでした。



作ったカレーを冷凍する
という発想は、
全くありませんでした。



試しに冷凍保存して、
数日後に解凍して
食べてみると、驚愕。



作ったときと、
ほとんど変わらない
味と食感でした。



その後、本などを調べてみると、
色々な食材を冷凍保存できることが
分かりました。



個人的に一番驚いたのは「食パン」で、



「こんなものまで冷凍できるのか!」



っていう感じでした。



食パンは、1袋5枚入りとか
10枚入りのものを買うと、
1枚あたりの金額が
安くすむんですが、



日持ちしないという問題から、
買っていませんでした。



まぁ、そのおかげで、
ご飯と納豆と味噌汁を食べるのが
メインになって、
健康には良かったわけなんですが (^ ^ ;



これを知って以来、
たまに食パンも買うようになりました。



あと、お肉系の保存が長くできたのは、
良かったなと思っています。



袋づめのウィンナーとか、
一度に食べきれなかったので (笑)



冷凍庫の活用については、
本当に便利なので、
いつか改めてお話ししたいと
思っています。






(5)料理に慣れるまでは、
スーパーのお惣菜なども利用する




特に調理を必要とせずに、
食べられる安い食材はあるのですが、
毎回そればかり食べていると、
飽きてしまうという問題があります。



そんなときは、スーパーのお惣菜を
買うというのも1つの手です。



確かに、自分で作るよりは
割高になってしまいますが、
慣れた人が作っているので、
味はやっぱり美味しいです。



また、タイムセールスの時間帯に
買いに行くと、
半額で買うこともできます。



少し大きめのものを
分割して食べると、
1食あたりの費用も軽くすみます。



ただ、半額で買ったものは、
賞味期限が近いものばかりなので、
早めに食べることをおすすめします。






(6)簡単な料理から少しずつ始める



以前の僕は、本当に料理が
できなかったので、
恥ずかしい話、野菜も満足に
切れませんでした。



料理の本を開いても、



「乱切りって何?」



ってなったり、



「塩・こしょう 少々
の少々って
どのくらいだろう?」



って思ったりするレベルです。



昔、「少々」の加減が分からず、



「まぁ、全体に
まぶさってればいいか」



って思って、
表面全体に塩をふりかけて、



噛んだらジャリジャリなる
焼き飯を作ったことがあります。



もったいないと思って、
白米で中和しながら食べていたのは、
今となっては、いい思い出です (笑)



人によって、大分、
背景は違うと思いますが、
僕のような本当の初心者は



「野菜が切れた!」



というところからでも
十分だと思います。



僕の中では、サラダは
立派な料理です (笑)



そして、野菜を切るのに
慣れてきたら、
今度はそれを炒めてみたり、
煮込んでみたり。



レシピに挑戦するなら、まずは、
失敗が少ないカレーを作ると
いいかもしれません。



やってみて思ったんですが、
カレーって、結構、
料理のエッセンスが
詰まってるんですね (^ ^



そして、カレーを作るのに慣れてきたら、
そこで覚えたことを活用できる料理
(たとえばシチュー) を作っていくと、
無理なく、レシピを増やすことができます。



料理はけっこう失敗もあって、
がっかりすることも
あるかもしれませんが、



根気強く続ければ、
楽しくなってくるし、
失敗談ですら、
いい思い出になりますよ (笑)



ぜひ、習慣にしてみて下さいね。








以上、自炊をする上で、
やって良かったことを、
お話ししてきました。



これによって、
食費を大幅に削減することができたのも
僕にとっては大きかったのですが、
他にも、良かったなと感じたことがあります。



まず1点目は、食生活が大幅に改善されて、
健康になった
ということです。



以前の僕は、ファーストフード店や
ファミレスの食事が中心でしたが、
やはり、体調を崩すことが多かった
ように思います。



それが、新鮮な野菜や、
ご飯、味噌汁、納豆、豆腐のような
粗食が中心の食事に変わり、
明らかに体調が良くなってきました。



そして、不思議なことに、
このような食事を続けていると、



お菓子やファーストフードを
食べたいという気持ちが
なくなってきたのです。



以前とは、確実に、
食べ物の嗜好 (好み) が
変わりました。



そして、2点目は、
毎日が楽しくなってきたという点です。



以前は、家と大学を
行ったり来たりするだけの毎日で、
決まったことしかせず、
どこか新鮮さに欠けていました。



しかし、この料理を含めて、
家事などをするようになって、
毎日の出来事が新しく、



失敗しながらも楽しさを
覚えるようになりました。



他の人から見たレベルは
まだまだかもしれませんが、
確実に以前の自分よりは進歩していて、
充実感も感じています。



「もっと早くやっておけば
良かったなぁ」




と、ちょっと後悔しています (^ ^ ;



そして3点目は、
食事を作ってくれる人の
ありがたみを知った
という点です。



昔と比べて、大分効率は
良くなってきましたが、
やっぱり忙しいときなどは、



「きついなぁ」



と感じてしまいます。



そんなときに、
お金はかかるけど、
食事を提供してくれるお店や、



無条件で、色々と
世話をしてくれた親に対して、
ありがたみを
感じるようになりました。



これを日々行っている人の
大変さを理解することが
できるようになりました。



人より色んな事が
遅れている僕ですが、



社会に出る前に
それを知ることができて、
良かったなと思っています。












長くなってしまいましたが、
最後に簡単にまとめておきます。



外食と自炊では、自炊の方が
圧倒的に食費を軽減することができ、
買い物には、コンビニではなく、
主にスーパーを活用します。



ご飯中心なら、お米を炊き、
パン中心なら、冷凍保存を活用することを
おすすめします。



そして、単価が安くなる
買い物を心がけ、



慣れないうちは、
お惣菜などもうまく活用しましょう。



そして、少しずつでも
かまいませんので、
簡単な料理から
始めてみましょう。



野菜を切っただけの
サラダも十分な料理だと
思います (^ ^



そして、覚えた手技がそのまま使える
料理に手を広げていき、
レシピを増やしていくと
いいと思います。



僕もまだまだ、発展途上ですが、
これからも努力を続けたいと
思っています。



あなたも、自炊の習慣をつけて、
経済的にも、感情的にも
充実した日々を送ってくださいね (^ ^







P. S.



「いつ」とは言えませんが、
ブログの「料理」カテゴリーに、
自炊に関する記事を、
今後もアップしていこうと思っています。



コメント、アドバイス (← 主にこっち) など
よろしくお願いしますね (^ ^








※ コメントを募集しています。



いただいたコメントには目を通し、
次回以降のブログ記事に
反映させていただきたいと思っています。



僕の、ブログを書くモチベーションにもなります。



気軽に残していってくださいね (^ ^

ヒロ @ 快適な一人暮らしを目指す者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス