vol.30

ひろばは休業でも皆さんとつながる何かをドキドキ との想いから生まれたKUSU-KUSUっと通信は30号となりましたキラキラ

そしてひろばは休業延長中…皆さんになかなかお会いできず残念ですえーん

この休業延長に伴い、またアンケートを実施する運びとなりました。ホームページからアンケートフォームに入れますので、皆さんのひろばへのニーズを教えてくださいねビックリマーク

今回は前回に引き続き「休業中のひろば」とスタッフのつぶやきを配信。トークテーマは「6月のイベント」ですカエル

 

 

星休業中のひろば星

休業中のひろばスタッフは「地域巡り」として時間を見つけては地域をウロウロしています。既にお会いできた方もいらっしゃるのではないでしょうか?祇園も佐東もお土産代わりの工作キットを持っていますので、見かけたら気軽に声を掛けてくださいねスニーカー

 

祇園チーム:山本川沿いの遊歩道

季節の花がたくさん咲く、地域みんなの人気散歩道です。

お世話は山本の地域の様々な団体さんが担ってくださっていますあじさい

 

 

佐東チーム:緑井第2公園

   

 

奥行きのある広場とブランコなどの遊具、砂場がある公園です。

トイレや水道もあり、藤棚の下にはベンチもあるので、遊びの合間に日陰で一息つくこともできますキャップ

 

オンラインでも、いつもの「おしゃべり広場」の他に6月は「離乳食の進め方について聞いてみよう!(ひろば祇園 6/11実施)」「小麦粉粘土で遊ぼう!(ひろば佐東6/16実施、予約受付中)」など行っていますキラキラ 他にもできることはあるかなはてなマークとスタッフで色々と考えているので、時々e子育てセンターのホームページをチェックしてみてくださいね。変更などありましたらホームページ、ブログ、通信などでお知らせします!!

 

 

星スタッフのつぶやき(6月のイベント)星

今回のお題を考えるとき、6月だから梅雨、雨っていう方向に流れたくないなと思って(謎の意地っぱり)6月のイベントを調べたら「和菓子の日」というのがありましたお団子

わたしの和菓子の思い出と言えば、塩豆大福です。地元に大好きな和菓子屋さんがあってそこの塩豆大福が大好きだったんですね。結婚して地元を離れてからも帰った時には買いに行ったりしていたのですが、あるとき衝撃的な出来事が…。なんと大福の餅が本当のお餅から求肥になっていたのです。確かに本当のお餅は次の日には固くなってしまうし、扱いが難しい。お土産にと思ってもなかなか難しいですよね。これも時代の流れと消費者のニーズに合わせた苦渋の決断だったと思われます。

こんなことは世の中にたくさんあるんでしょうけど、人間って自分の関わる範囲のことでしか実感するのが難しいですよね。不便が解決されるのがいいことで、それで失われるものに気が付かない…少し寂しいことだなと感じた今日この頃でした。(ともケン)

 

 

星編集後記星

だいぶ感染状況も落ち着いてきたので、そろそろ皆さんにお会いできるのでは…とスタッフ一同、楽しみにしていますラブラブ ひろばはいつから再開できるかな?キラキラ 近いうちにお会いできることを期待していますアップではまた~ルンルン(よっしー)