7月24日・25日(水・木)の「地域の人と交流Day!~みんなで木のおもちゃであそぼう!~」では、祇園地区民生委員さんをお迎えして、「木のおもちゃであそぼう!」という形で交流の場をもちました。
2日間でトータル31組の親子さんが参加くださいました。
広島県の木材でつくられた“木のおもちゃ”を使って、みんなであそびました。

おもちゃのひとつ、積み木は、“サクラ、ヒノキ、ケヤキ、クリ、マツ、ホオ”で出来ています。
色、香り、重さの違いを楽しみながら、大人もおしゃべりの輪が広がっていきました。

みんなでドミノ倒しも楽しみました。

民生委員さんから、祇園集会所で行っている地域のオープンスペース「にこにこ広場」についても、紹介していただきました。近くの方が多かったので、これをチャンスに新しいつながりができるといいですね。楽しみです!