3月22日の「赤ちゃんとあそぼ!」は、申込をいただいた3組の親子さんで、とってもアットホームな会となりました。

「通常のひろばに来たことはあるけど、同じような赤ちゃんがいなくて、寂しかったです!」
「“集まれ!赤ちゃん&プレママタイム”には来たことはあるけど、通常のひろばには少し勇気がいってなかなか…」
「まだ、首がしっかり座っていないのですが、お家で二人でずっといるのはそろそろ限界が…」

それぞれに参加への思いがあられたようです。

3組さんで、ふれあいあそびをしたり、赤ちゃん体操をしたり、絵本をみたり、ガラガラおもちゃを作りながら、日常の体験談もたくさんお話できました。

赤ちゃんにとって絵本はストーリーを楽しむというよりも
身近な人とふれあうためのおもちゃのひとつです。
そんなことをお伝えしながら、こんな絵本を紹介してみました。