12月1日の「パパ向け子育て講座&交流会」には、
4組のお父さんが我が子さんと一緒に参加くださいました。

講座のテーマは
・イヤイヤ期の意味を知り、学ぶ
・親自身のストレスについて
・妻とのパートナーシップについて でした。

 

小学生二人の娘さんのお父さんであり、臨床心理士でもある福田先生が進行してくださいました。まずは皆さんで自己紹介から…。


父子でひろばを利用するようになったきっかけや、はじめての子育てでどうママをサポートするといいのか?、また皆さん、転勤族で近くに祖父母がいないので、夫婦2人でどう乗り越えていけるのか?など、いろんな思いが飛び出していました。

 

福田先生からも体験談や、テーマに沿ったアドバイスを・・・
また、子育てをサポートしてもらえる地域資源のことや、お出かけ場所の情報交換など、とっても有意義な1時間となりました。

 

ママもパパも感じていることって、本当に一緒であり、同じ立場の人と日頃の思いを共有しあい、自分のことを振り返ってみることって、本当に大切なんだと、スタッフとして参加した私もあらためて感じました。

 

おしまいの時間が来ても、お父さんたちのお話は止まりません。
ママたちもこのような講座をきっかけに感じた思いをひろばで共有しあい、自分にとってのベストな方法を探していることをお伝えし、パパたちも同じようにひろばを利用してほしいことをお話して、終了となりました。