猛暑が続きます。小さな赤ちゃんの外出は、皆さん、本当に気をつかわれているようですね。
そんな猛暑の中、7月17日の「赤ちゃんとあそぼ!」には、6か月以下の赤ちゃんとお母さん、3組さんが集まってくださいました。

 

2組さんは、はじめてのひろば、1組さんは2回目のひろばであり、皆さん、ドキドキしながら来てくださったようで、今日は3組さんだからこそのアットホームさがあってとってもよかったようです。

 

「人見知り・場所見知り」のこと
「暑くて外出しにくいので、ぐずったとき家の中でどうしてるの?」
「ひろばに来てもまだ遊べないから、行きにくいと思っていた…」などなど

3人の思いをしっかり出し合い、月齢にあったあそび方やひろばの利用についての紹介などじっくりお話をしたり、体験してもらいました。

 

今日は夏のうた「海」に合わせて、ハンカチであそんだり、赤ちゃん体操をしました。手作りおもちゃは、いつものちょっとかわったガラガラづくり


作ったおもちゃを使って、うつぶせあそびを体験しながら、赤ちゃんが興味津々で動こうとすると、お母さんたちはそんな赤ちゃんの様子にびっくりされていました。