季節の変わり目(不定周期)

テーマ:
最近朝晩の冷え込みが気になる季節になりました。

毎年この時期に体調を壊す方が多いです。

なぜ体調が思わしくない方が多くなるかといいますと原因は沢山あります。

一つはホメオスタシス(恒常性の維持)があります。

ホメオスタシスとは環境が変化しても体の状態を一定に維持する働きの事です。

例えば暑いと体温の調整のため汗をかいたり寒いと震え熱を出して体温をあげる等生きていくには体は勝手に整えていきます。

暑かった夏が終わり秋に差し掛かかると朝晩は冷えて昼間はちょっと暑いなど1日の中でも自律神経が沢山働いて体調を整えてくれてます。

毎年なんですが今の時期は夏に沢山のエネルギーを使い、汗で沢山の栄養を失っていてちょっと肌寒さがありちょっと暑いかな?など体内が下降気味なのに環境の変化が激しいため体内における負担が激しくなります。

この時期に多い症状!

関節、筋肉の症状

肩こり、頭痛、目眩、強い背中の張り、腰痛からのぎっくり腰、肩、肘、膝、足首の関節痛、
喘息、止まらない咳、

内臓

お腹が冷えやすい、原因不明な腹痛、胃もたれ、胃痛、便秘、下痢等

メンタル(感情)

常に不安、怒りやすい、マイナス思考、感情の上げ下げが激しく

これだけではないのですがこのような症状が普段よりも2、3割よりも出やすくなります。

上記の症状が3日たっても改善に向かわない場合はお早めに来院して下さいね✨